ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

GoogleのStadiaが、1時間のプレイで7GBの容量を消費したと伝えていて、これは問題視すべきことではないかと指摘



GoogleのStadiaが、1時間のプレイで7GBの容量を消費したと伝えていて、これは問題視すべきことではないかとしており、北米の場合、容量制限があることが多いため、実用的な問題が発生しますね。


ストリーミングの1つの大きな問題-データの上限。ありがたいことに、多くの世界がそれらから離れていますが、北米では、少なくとも当たり前です。多くの家庭では、月に100GB未満の許容量があります。ストリーミングが方程式に組み込まれると、これは驚くほど低い場合があります。

ビデオと音楽のストリーミングはすでにデータ集約型である可能性がありますが、さらに重要なことは知っていますか?ゲームのストリーミング。どのくらい集約的ですか?さて、Googleが立ち上げたばかりのStadiaを見てみましょう。VentureBeatはいくつかのテストを実行し、1080pで1時間の  Red Dead Redemption 2が7GBのデータを消費したことを確認しました。それはたった1時間で、1080pで、より長く4Kでプレイすることを想像してください。1回のゲームプレイセッションで1か月間、データ許容量を使い切ることができるでしょう。


関連リンク


1080pで1時間7GBとは想定をはるかに超えそうで、日本でも制限がプロバイダからかけられそうな水準なので、現実的にはちょっと苦しいですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment