ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

シリーズ最新作となる『Need for Speed Heat』が発売から1週目で新記録を達成したという報告が伝わる



シリーズ最新作となる『Need for Speed Heat』が発売から1週目で新記録を達成したという報告が伝わり、その売れゆきが好調に推移しているようで、ゲームのクオリティも良好だったのがよかったみたいですね。


レーシングフランチャイズにとってはそれほど大きな収益ではありませんでしたが、Need for Speed Heatが気に入りました。これはかなり良いレーサーで、ドライビングスペースにあなたが思うほど質の高い会社が存在しないので、このリリースは少し目立っています。開発元のGhost Gamesが市場で最初の1週間で新記録を樹立したと報告しているように、その要因も販売につながったようです。

スウェーデンのチームは、いくつかのTwitterアカウントで祝って、Need for Speed Heatが『最初の週に、この世代の他のどのNFSタイトルよりも多くこのゲームをプレイして、新記録を樹立した』と述べました。

これには、PS4のローンチタイトル「Need for Speed:Rivals」、「Need for Speed」というタイトルの2015年のリブート、および「Need for Speed Payback」と呼ばれるマイクロトランザクションで埋められたエントリが含まれます。このタイトルは、イギリス販売チャートの最初の週に5位でデビューし、7日後に完全にトップ10から外れました。


関連リンク


前作がマイクロトランザクションで不評を買ったみたいですし、それを無くしたのも効果があったようですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment