ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

フィルスペンサー氏は、XBOXOneのロンチで失敗したことをプロジェクトスカーレットでは繰り返すことはしないと断言



フィルスペンサー氏は、XBOXOneのロンチで失敗したことをプロジェクトスカーレットでは繰り返すことはしないと断言していて、その辺は価格帯などが主にメインになってくるものでしょうが、スペックに関しても言える部分ですね。


私は、Xbox Oneのロンチから、あまりにも高価で十分にパワフルでないことは素晴らしいことではないことを間違いなく学びました。そして、価格とパフォーマンスが重要になるので、私たちはそれらの両方に非常に集中しています。

Xbox Oneの発売時を覚えていたなら、私たちは100ドル高く、パワフルではありませんでした。ですから、私はそのような立場にはなるつもりはなく、疑いの余地はありません。急速に成長している業界に対して、私たちは価格面、パフォーマンスについても考えています。そして、価格のためにパフォーマンスを犠牲にするつもりはありません。


関連リンク


この言葉から、妥協はしない、ベストを尽くすという意気込みを十分感じさせますね。将来のアップグレード版も多分用意していそうですよね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

Xbox Oneでは悪名高きTV戦略もそうですが、
PS4の発表時はFacebookとの連携を推していたり、
Wii U Gamepadの初期デザインが「リビングで馴染むこと」を意識しすぎていたりと
当時はどこもかしこも据置型ゲーム機を出すことに
おっかなびっくりしすぎていたきらいがありましたね。

結局他所を意識して自分の魅力を見失っては本末転倒、ということなのでしょうが。

2019/11/20 (Wed) 15:45 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。次世代機になり、どういうアピールをするかというのは
PS4からPS5はロード時間がないとか、そういうことになるのか
どうかというのがありますね。そういう意味ではどういった説得力
のある言葉を駆使していくのか意外と難しいかもしれないですよね。

2019/11/20 (Wed) 18:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment