ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ハリウッド映画『ソニックザムービー』はソニックのCG再設計に費やした金額は3500万ドルにも及ぶと試算されると伝わる



ハリウッド映画『ソニックザムービー』はソニックのCG再設計に費やした金額は3500万ドルにも及ぶと試算されていて、それだけ大掛かりな突貫工事をしたことを意味しており、これは思い切ったといえるものですね。



ハリウッド映画『ソニックザムービー』が最初の公開によって、大いなる批判にさらされ、監督はソニックの再設計を決断して、それから満を持して公開されたソニックは称賛されており、それと引き換えに莫大な予算が費やされた噂が浮上していて、もともとの映画の規模は9000万ドルだったのに対し、ソニックの再設計に費やされた金額が3500万ドルに及んでいると試算され、これは公式な見積もりではないものの、映画のマーケティングのやり直しに始まり、リリース日を遅らせたことを考慮すれば、コストが更にこれ以上になる可能性すらあるそうです。


関連リンク


新しいソニックと引き換えに失ったお金は余りに巨額で、映画として採算が取れるかがカギになりそうですね。

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment