ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

マイクロソフトがサービスを開始する『Project xCloud』は50のゲームをサポートすると発表されていて、ライバルに差をつけるか?



マイクロソフトがサービスを開始する『Project xCloud』は50のゲームをサポートすると発表されていて、ライバルに差をつけるか?としていて、その辺のサービスインの時期にはどうかというものですね。



マイクロソフトのクラウドゲーミングサービス『Project xCloud』は現在成長のさなかにあって、現在フォルツァホライズン4、Bloodstained:Ritual of the Night、Halo Wars 2など、 50のゲームをサポートするようになったことを発表していて、2020年にPC向けにもリリースされるとしており、当初パブリックプレビューは10月に開始され、その時点ではわずか5タイトルのみだったものが、良い兆候であって、来週ローンチを迎えるGoogleのStadiaは、12タイトルのみであるため、今後の動向は注目といえそうです。


関連リンク


この手のサービスはソフト数が多い方が断然有利になるので、そういう意味ではマイクロソフトのが一歩先にいっていますね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

STADIAがんばってソフト集めてましたけど、Xboxの方がより揃ってましたね。

2019/11/17 (Sun) 17:25 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

XBOXのほうがアドバンテージがある感じがしますよね。
日本のメーカーが参加して、より日本でのサービスも
現実味を帯びてきたので、そういう意味でもこっちが
先になる可能性も大きそうですね。

2019/11/17 (Sun) 17:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment