ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

セガエイジスで展開されることが告知されていた『ファンタジーゾーン』に対し、3DS版をより遊びやすく改良したものになると伝える



セガエイジスで展開されることが告知されていた『ファンタジーゾーン』に対し、3DS版をより遊びやすく改良したものになると伝えていて、どんな点が決めてになってくるのかというところですね。



セガゲームスは、近日配信予定のNintendo Switch用ソフト「SEGA AGES ファンタジーゾーン」の詳細情報を公開した。

はるか宇宙のかなたの物語。巨大要塞を建造する組織の陰謀を打ち砕き、ファンタジーゾーンの平和を守るため、戦士「オパオパ」は飛び立った!

ゲームセンターで初登場以来、ファミコンほか多数のゲーム機に移植され、セガを代表する横スクロールシューティングとなった人気作がNintendo Switchに登場。「オパオパ」は、倒した敵が落とすコインを集め、ショップで武器や装備を購入するとパワーアップ。個性的なボスの弱点を探し出し、ステージクリアを目指そう。

「SEGA AGES」版は初代アーケード版をベースに、数々の追加・救済要素で好評を得たニンテンドー3DS版をさらに調整。より遊びやすく改良されている。

■システム詳細
遊んだ分だけ簡単に!?「コインストック」システム
シューティングゲームが苦手な人も安心! ゲーム中に集めたコインの分だけ貯金が増加し、貯金が増えるとショットの時間制限が増えたり、敵が落とすコインの金額がアップしたりと、お得なオプション設定が追加されていきます。


乱入!エクストラボス
プレイ中ある条件を満たすと、セガ・マークIII版などに登場したオリジナルのボスキャラクターたちが乱入! アーケードクオリティのエクストラボスとの対決が楽しめます。


※追加オプションで設定変更可能です。

■各モード詳細
すべてお金で解決!ウパウパモード
主人公「オパオパ」の弟、「ウパウパ」が主人公となったアナザーモード。ショップは登場せず、「コインストック」システムで集めた貯金を引き出してプレイできます。予算のある限り、すべての武器を好きな時に好きなだけ使うことができます。エンディングもオリジナルモードとはちょっと違う…? ぜひその目でお確かめください!
 
クリアを目指せ!タイムアタックモード
アーケード版のエンディングまでのプレイ時間を競うモードで、残機はなんと無限! ゲームオーバーにならないので、誰でもいつかは最終ボスまでたどり着ける…かも?
 
■その他
「SEGA AGES」版は、アーケード版の初期出荷バージョンと、ニューバージョンの2種を収録! また、画面外の前線基地の位置を示す「基地マーカー」などの独自要素のほか、オンラインで全国のプレイヤーとスコアを競える「ランキング」や「リプレイ再生」、「HD振動」など、「SEGA AGES」版ではおなじみの機能が実装されています。



関連リンク


同じゲームが繰り返し移植されることが多いセガエイジスに対し、ファンはどう思っているのかというのが気になりますね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment