ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

デスストランディング18万6000本、スイッチ8万8000台!の今週のゲームハード&ソフトウェアデータ記事が公開!



デスストランディング18万6000本、スイッチ8万8000台!の今週のゲームハード&ソフトウェアデータ記事が公開!としていて、デスストランディングは日本よりも海外の比率が高そうなゲームですが、話題作ですよね。


小島秀夫監督が手掛けたタイトルとして、全世界で注目を集めた『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』がついに発売。初週は18.6万本を売り上げ、初登場1位を獲得した。小島監督の直近のタイトルといえば、2015年9月に発売された『メタルギア ソリッドV ファントム・ペイン』まで遡ることになるが、その初週販売本数(PS4版:31.5万本、PS3版:15.7万本)と比較するとやや大人しい本数にも見えるものの、完全新規作ということもあり、初週18.6万本はまずまずのスタートだったのではないだろうか。

 新作では、『ニード・フォー・スピード Heat』が5位にランクイン。シリーズ前作、2017年11月発売の『ニード・フォー・スピード ペイバック』の初週20869本からはやや本数を下げた。

  そのほかの上位陣は、前週から引き続いてのランクイン。発売3週目の『リングフィット アドベンチャー』は累計20万本を突破している。
 
 ハードは、Nintendo Switch Liteが先週からほぼ半減の週販34523台となったが、Nintendo Switchが微増の54249台を販売。合計では88772台と、好調をキープしている。


ソフト推定販売本数TOP10

1位(初登場) PS4 DEATH STRANDING(デス・ストランディング)
18万5909本/ソニー・インタラクティブエンタテインメント/2019年11月8日発売


2位(先週2位) Switch ルイージマンション3
54680本(累計 20万5329本)/任天堂/2019年10月31日発売

3位(先週3位) Switch リングフィット アドベンチャー
52240本(累計 23万5925本)/任天堂/2019年10月18日発売


4位(先週1位) PS4 ペルソナ5 ザ・ロイヤル
20113本(累計 22万1561本)/アトラス/2019年10月31日発売

5位(初登場) PS4 ニード・フォー・スピード Heat
16306本/エレクトロニック・アーツ/2019年11月8日発売


6位(先週4位) PS4 コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア
16179本(累計 17万1754本)/ソニー・インタラクティブエンタテインメント/2019年10月25日発売


7位(先週5位) Switch マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピックTM
14276本(累計 33714本)/セガゲームス/2019年11月1日発売
 
8位(先週8位) Switch Minecraft
8321本(累計 99万5523本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売


9位(先週9位) Switch マリオカート8 デラックス
7866本(累計 251万9528本)/任天堂/2017年4月28日発売


10位(先週10位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
7693本(累計 332万4998本)/任天堂/2018年12月7日発売


※11位より下の数値は、ゲーム販売本数ランキングページにて2019年11月14日(木)以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。


ハード推定販売台数
Switch/54249台(累計 943万2695台)
Switch Lite/34523台(累計 45万2966台)
PS4 Pro/8546台(累計 131万6224台)
PS4/7264台(累計 716万6947台)
Xbox One S/34台(累計 91421台)
Xbox One X/30台(累計 17299台)
New 2DS LL(2DS含む)/1720台(累計 167万2834台)
New 3DS LL/54台(累計 588万4992台)
PS Vita/22台(累計 586万2766台)
※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2019年11月4日~2019年11月10日。



関連リンク


デスストランディングは話題作らしい売れ方ですね。スイッチも好調で年末商戦が始まる前哨戦といったところですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

個人的にはもっと売れても良かったのっはと思った。ダウンロード合わせても30万はいってないと思うし。これまでにないくらいのハリウッドスターを起用しまた俳優との対談にしろ、ワールドツアーにしろ、宣伝広告費は今までにないくらいで話題性はすごかったけど、実際の物理メディアは20届かない。じわ売れタイプではないと思うから初週はもっと売れて欲しかった。日本のゲーム市場がますます海外から軽視されるかもしれないから、このゲームはもっと売れて欲しい!

2019/11/14 (Thu) 08:11 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。海外のスターがたくさん出ていて、海外では特に
話題性が強かったんですが、日本ではそれが思ったほど
売れゆきに直結しなかったみたいですね。とにかく豪華な
作品だと思うので、PS4を持っている人はプレイしてみて
欲しいですよね。

2019/11/14 (Thu) 08:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment