ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ギャラガ、ワープマンなどの初期のファミコンゲーの音楽を担当していた大野木氏が63歳で亡くなる



ギャラガ、ワープマンなどの初期のファミコンゲーの音楽を担当していた大野木氏が63歳で亡くなっていたことが判明していて、ツイッターでその情報が明かされており、ファミコン世代の人はちょっとショックですよね。


一昨年、何十年振りかにお会いし、修善寺のお住まい近くの旅館で小沢さんらと一泊して山桜見物をしました。ナムコミュージックの始祖であり真のレジェンドであった大野木さん。まだまだご壮健で、その時のことが切っ掛けとなり「16bitリズムランド」に1曲ご参加頂いたのですが、これがまた実に大野木節全開な曲で、デモを聴いた瞬間ニヤニヤしてしまった想い出。まさか復活第一作のこの曲が遺作になろうとは・・・

前回のNJBPのナムココンサートには、我々とともにご登壇いただくべく交渉していたのですが、些細な行き違いから実現することが叶わず、とても心残りな最期となってしまいました。多くのゲームファンに末永く語り継がれるであろうナムコの伝説、謹んでご冥福をお祈り致します。


関連リンク


63歳なんてまだまだ若いですよね・・・ご冥福をお祈りいたします。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment