ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PC版『Red Dead Redemption 2』で4k60フレームを実現させるためには?



PC版『Red Dead Redemption 2』で4k60フレームを実現させるためには?としていて、レイトレーシングが今回見送られた中、子のハードルをクリアする設定はどの程度の水準なのか気になるところですね。


PC版『Red Dead Redemption 2』で4k、60フレームを同時に実現させるためには、トップエンドのGPUを搭載していても、視覚的な効果を犠牲にしなければならないとした上で、クラッシュしたり、ゲームが突然終了したりという苦情が相次いでいて、又、RTX 2080tiを使用しても、4k60フレームでプレイするために、設定自体を落とす必要性があって、すべての最高の視覚機能を堪能したい場合、Nvidiaからの推奨事項は、3264×1836~2880×1620の低解像度でレンダリングし、4Kにアップスケーリングすることです。


関連リンク


4k60フレームを当たり前だと感じていたPCゲーマーはこの設定の高さはちょっと予想外だったかもしれないですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment