ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

任天堂がエターナルダークネスの商標登録を再度延長していたことが明らかに



任天堂がエターナルダークネスの商標登録を再度延長していたことが明らかになったとしていて、ゲームを出す気はあるのかというものであって、その辺は権利絡みの何かがあるのかといえそう。


NOAが11月8日付で、エターナルダークネスの商標登録を5回目の延長を要求していたことが確認されたとして、要求を開始したのは2017年11月3日であり、任天堂はビデオゲームソフトウェアなどの名目で6カ月ごとに更新を繰り返し、昨年10月に3回目の要求を行っており、ゲームを作るというよりはブラドを守っている意味合いが強く、他の会社に対しての知的所有権を保持しているものといえそうです。


関連リンク


保護するために商標を登録するというケースは他のブランドではよくある話ですが、ゲームソフトが題材になるのは珍しいですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment