ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

IGA氏が独立したきっかけは稲船氏が独立したのが影響を受けたためだと語る



IGA氏が独立したきっかけは稲船氏が独立したのが影響を受けたためだとしていて、コナミを去る決心をした経緯もありそうですが、独立してよかったといえそうですね。



4Gamer:
 五十嵐さんは独立してArtPlayを設立し,「Bloodstained」を手がけられたわけですが,そもそも独立のきっかけは何だったのでしょう。


五十嵐氏:
 前の会社に勤めていたころ,稲船(敬二)さんが「Mighty No.9」(PC / Mac / PS4 / PS3 / Xbox One / Xbox 360 / Wii U)で展開したKickstarterキャンペーンの成功がきっかけです。国内でもあんな大規模なクラウドファンディングが成立することが証明されたのが後押しになりました。


4Gamer:
 稲船さんの事例がきっかけだったんですね。

 そうですね。そこにちょうどある人から「そろそろ独立しようよ」と持ちかけられたんです。業界関係者が集まるGDCで「Bloodstained」のプレゼンをするために,会社を辞めた次の日には飛行機に乗ってアメリカに行きました。当初は出資してもらって開発する予定もあったんですよ。

4Gamer:
 当初,ということは何らかの理由でその話がなくなって,Kickstarterのキャンペーンを始められたのでしょうか。


五十嵐氏:
 パブリッシャからは「探索型アクションに市場性はない,ビジネスにならない」と言われたんです。そこで稲船さんと同じく,Kickstarterのクラウドファンディングを通してジャンルの市場性を世に問うことにしたんです。
 おかげさまでキャンペーンではムーブメントを起こせましたし,以降はパブリッシャの見る目も変わりました。


関連リンク


本作は次のステップになるのは間違いないですから、次回作は出資してくれるメーカーを探すのがいいでしょうね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment