ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

3DS市場の売れゆきが急激に悪化、採算が取れないとして、ファイアーエムブレムのリメイク作品がキャンセルされてしまったという噂が浮上



3DS市場の売れゆきが急激に悪化、採算が取れないとして、ファイアーエムブレムのリメイク作品がキャンセルされてしまったという噂が浮上していて、これがニンテンドースイッチにもたらされるのかどうかといえそう。



アルファドリームが閉鎖された際、少なくともその理由の1つになったのが、3DS版の売れゆきの低迷で、最初の月はわずか1万1000本であって、その後スタジオの閉鎖につながったのは予想できたことだとしていて、しかし、それによって、任天堂は3DSで多くの計画がキャンセルされたようで、その中の1つにファイアーエムブレムのリメイク作品も含まれていたと指摘して、将来復活する可能性はあるのかといえそうです。


関連リンク


3DSでの予定していたソフトが多くがキャンセルになったというのは任天堂も想定外だったのかもしれず、幻のファイアーエムブレムにならないことを願いたいですね・・・

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

既存のマリカーは未だに売れ続けてますが
3ds市場でリメイクなり新たに展開するのはもう限界でしょうね
FEのリメイクならばお客さんはSwitchで欲しがるでしょう

2019/11/05 (Tue) 13:34 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですよね。3DSで出すのは相当厳しくなっているので
キャンセル説も大いにあり得ますね。それこそスイッチで
出せば喜ばれそうなタイトルではありますよね。

2019/11/05 (Tue) 14:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment