ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS1で始まったファイナルファンタジー7は現在、さまざまな機種に移植されており、その合計販売本数が1230万本に達していると伝える



PS1で始まったファイナルファンタジー7は現在、さまざまな機種に移植されており、その合計販売本数が1230万本に達していると伝えていて、それだけの人気タイトルになっただけに、リメイク版にかかる期待も大きくなりそうですね。



スクウェア・エニックスが1997年にPS1でリリースして以来、PC,XBOXOne、PS4、ニンテンドースイッチ、iOS、アンドロイドと他機種に展開されたファイナルファンタジー7がそれらすべての合計が1230万本に達していると伝えていて、パッケージ版とDL版の両方の数であって、当時を振り返ったら、フランチャイズを新たな高みに押し上げた1作だったのは間違いなく、それはリメイク版にも受け継がれるかとしています。


関連リンク


リメイク版にかかる機体も多大な中で、いったい何部作になるのかといえそうですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment