ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ゲーム会社がまだ存続していた頃のアルファドリームがニンテンドースイッチ『マリオ&ソニック東京2020オリンピック』に参加していたことが判明(リライト記事)



ゲーム会社がまだ存続していた頃のアルファドリームがニンテンドースイッチ『マリオ&ソニック東京2020オリンピック』に参加していたことが判明(リライト記事)残念な出来事だっただけに、最後の仕事となったようですね。



最近、任天堂はマリオ&ルイージシリーズのRPGの背後にいる開発者であるAlphaDreamが、近年の『収益の低迷、厳格な管理、多額の開発コスト、借金の増加』により破産を申請したと発表しました。

しかし現在、AlphaDreamが破産を申請する前に、スイッチのためのマリオ’&ソニック2020東京オリンピックの開発を支援しているというニュースが浮上しています。


関連リンク


この会社に支援や救済の手が差し伸べられなかったことが残念でならないですよね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment