ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ニンテンドースイッチでも登場する『Outer Worlds』に対し、移植が実現できるとは思っていないかったという開発者の声を掲載



ニンテンドースイッチでも登場する『Outer Worlds』に対し、移植が実現できるとは思っていないかったという開発者の声を掲載していて、それだけに、移植を担当するメーカーが有能だったといえるものでしょうね。



ニンテンドースイッチ版の移植を担当しているのは、Virtuosであり、ダークソウルリマスターや、L.Aノアールなどを過去に手掛けた実績がある中で、共同ゲームディレクターのLeonard Boyarsky氏が指摘しているところでは、誰が最初にそれを思いついたのかはわからないが、チームの外部の人だったとしていて、移植可能かわからなかったが、しかし、その後、ニンテンドースイッチ版の発表があり、それは素晴らしいものになるとして、外部チームによってつくられたものを見て非常に驚いたとしています。


関連リンク


額面通り受け取るならば出来は非常に良好なようですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment