ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS4とXBOXOneでリリースされる『ドラゴンボールZカカロット』のニンテンドースイッチ版はノープランと指摘



PS4とXBOXOneでリリースされる『ドラゴンボールZカカロット』のニンテンドースイッチ版はノープランと指摘していて、これはいろんな意味合いがありそうですが、作っているのがサイバーコネクトツーですからねぇ・・・


バンダイナムコに対して、ニンテンドースイッチ版『ドラゴンボールZカカロット』が出る可能性があるかと質問した際、担当PDの原氏は、私が現時点でいえることは、ニンテンドースイッチ版を適応させるプランが無いということだけであると指摘しています。


関連リンク


開発を担当しているサイバーコネクトツーがニンテンドースイッチに超消極的ですから実現は難しいでしょうね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

CC2はPS3ジョジョのときのインタビューでも、
最初は格ゲーの常として60fpsで作っていたものの、
原作再現するためのグラフィック技術で60fpsでは実現できないものが出てきたので、
「このゲームは格ゲーである以上にジョジョゲーである」として
30fpsでこだわりグラフィックにする選択をしたと語られていたので、
妥協のない表現を行う上で足枷になる可能性のあるものは極力入れたくないのかもしれませんね。

2019/10/26 (Sat) 13:40 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。理想的なソフトを作りたい意思が強いのかもしれないですね。
その辺はわかりますね。スイッチには妥協をしないとならない
部分が大きくなりますから、それがダメなんでしょうね。

2019/10/26 (Sat) 17:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment