ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

古川氏が任天堂の今後のビジョンの共有と将来性について、海外で語る



古川氏が任天堂の今後のビジョンの共有と将来性について、海外で語っていて、アイディンティティの確立と、オリジナリティの重視、そして、ディズニーのコピーにならないようにするという命題があるようですね。


開発者に自由を与える…

「他のすべてよりも、私は開発リーダーの考え方に基づいて決定を下します。任天堂は、当社のゲーム、キャラクター、およびIPによって、任天堂を意味して、新しいアイデアを実験する自由をチームに与えることは、私が強く同意するものです。何か新しいことに挑戦する自由と、なじみのない領域に足を踏み入れる勇気がなければ、拡張は起こりえません。」

エンターテインメントに焦点を当てて…

「ストリーミングだけでなく、あらゆる種類の新しいテクノロジーは、それが消費者にアピールするかどうかは、私たちが提供できるエクスペリエンスの質に本当に依存しています。任天堂は、ゲーム体験を通じて人々が楽しめる楽しさを高めるための新しい方法を探し続けています。」

モバイル収益化について…

「収益化の観点から、それはアプリベースで決定したものです。各アプリのゲームコンテンツ、使用するIP、ターゲットとするプレーヤーを確認することを決定します。また、プレイヤーにゲームを楽しんでもらうための最善の方法と、お金を使うのにどのように快適になるかについても検討します。」

ディズニーが任天堂の未来のモデルかどうかについて…

「私たちは他の会社を真似しようとしませんでした。テーマパークや映画のようなもので私たちのIPを使用するという考えは、私たちがずっと持っていた哲学の延長です。」


関連リンク


古川体制になって、よりスマホ、エンターテイメント事業にシフトした感がありますが、それらが本業であるゲームビジネスとの差別化と軸になるかといえますね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment