ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

80年代に人気を博したアニメ『魔神英雄伝ワタル』新プロジェクト始動!



80年代に人気を博したアニメ『魔神英雄伝ワタル』新プロジェクト始動!としていて、PCエンジン世代やファミコン世代が懐かしく感じるアニメで広井王子氏が原作を務めていましたが令和の時代にどのような復活を遂げるのか?




アニメ『魔神英雄伝ワタル』の新プロジェクトが始動し、『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』の新作PVが、東京・ベルサール秋葉原で25~27日に開催されるイベント「TAMASHII NATION 2019」で公開されることが発表された。

 公開されたティザーサイトには、「2020年春 新たな冒険が始まる!『TAMASHII NATION 2019』で新情報公開!」とし「新作アニメPV公開&新作映像に登場する魔神を一挙展示!」と伝えている。

 また、サンライズが映画館とタッグを組んだ祭典「サンライズフェスティバル」では、25日にTOHOシネマズ上野で『魔神英雄伝ワタル』のスペシャルトーク&レイトショーが行われる。なお、11月21日まで一年中アニメを大型スクリーンで上映する企画「アニメZONE」でも同作がシネ・リーブル池袋にて上映される。

 『魔神英雄伝ワタル』は、主人公・小学4年生のワタルがある日、異世界・創界山へ召還され“救世主”にされてしまう。美しかった創界山は、悪の帝王ドアクダーによって見る影も無くなり、創界山の虹に色を取り戻す旅に出発する。仲間とともに苦難を乗り越え、ワタルが本物の救世主として成長して行くストーリーで、ロボットアニメとRPGゲームを融合させた作品。1988年4月から1989年3月まで日本テレビにて放映された。


関連リンク


PCエンジンではゲーム化もされて人気になりましたね。そんな少年少女時代のアニメが今復活というのは懐かしいですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment