ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ニンテンドースイッチでリリースされる『バイオハザード5&6』の技術仕様的な要素が判明



ニンテンドースイッチでリリースされる『バイオハザード5&6』の技術仕様的な要素が判明したとしていて、どのような環境面が伴っているのかというところを見ておきたいですね。


バイオハザード5

– 1080pドッキング
– 720pポータブルモード
– AAはPS4 / Xbox Oneより少し ぼやけています
–スイッチバージョンはPS4 / Xbox Oneリリースに基づいています
–オブジェクトモーションブラーはスイッチで無効になっています
– スイッチでわずかに低いシャドウ
‐キャップなしフレームレート、不安定なパフォーマンスにつながる
-通常は30フレーム/秒以上で、時々低下します
-フレームレートはドッキングモードとポータブルモードで類似しています
-マルチプレイヤー分割画面のパフォーマンスはさらに低下します
-スイッチでのロード時間はXbox 360オリジナルよりも遅くなります


バイオハザード6

- 1080pドッキング
-720pポータブルモード
-他のコンソールのバージョンに似ています
-スイッチ上でバイオハザード5よりもパフォーマンスの安定が少なく、25~35の可変フレーム
-バイオハザード5よりも30フレーム以下の時間が多い
フレームレートは特に、クリスの章でさらに悪化
–分割画面モードのフレームレートはバイオハザード5よりもさらに悪い



関連リンク


バイオ6のパフォーマンスがややきついのが伺えますね。それでも遊ぶ上でどこまで支障があるかでしょうね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

3 Comments

ゲーム情報さん  

失望して買う気失せたけど6だけDLしちゃった
カプコンもうちょっと真面目に移植して…
新しい移植になる度に手抜きになってて結局リベ1と2が一番気合い入ってた

2019/10/14 (Mon) 11:43 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですかー。環境面は理想的とはいえないかもしれないですが
フレーム数がやや劣っているようですね。カプコンもどれ位の
開発人員を使って移植しているのかというのが見えないですしね。

2019/10/14 (Mon) 11:46 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

カプコンは本命以外は出がらしを適当に移植するだけで本当に魅力のないメーカーになってしまったなあという印象
儲けは今の方が出てるのかもしれないけど、PS5の世代では他のメーカーも似たようになるのかと考えるとかなり絶望的な気が

2019/10/16 (Wed) 10:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment