ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

1月17日にリリースされるXBOXOneX版『ドラゴンボールZカカロット』は4k解像度を約束、果たしてネイティブか?



1月17日にリリースされるXBOXOneX版『ドラゴンボールZカカロット』は4k解像度を約束としていて、ネイティブなのかどうかが気になるところですが、その辺は言及されているかといえますね。



1月17日に発売されるPS4&XBOXOne『ドラゴンボールZカカロット』に対し、XBOXOneX版について、バンダイナムコが言及しているところによると、PS4PROと共に4k解像度を約束していて、ビジュアルはまるでアニメのように見えて、ディスプレイでは驚く映像になるだろうとしていますが、それがネイティブなのか、アップスケールなのかは言及されていません。


関連リンク


サイバーコネクトツーがXBOXOneX専用で作りこんでいるかはかなり疑わしいですが・・・

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

まあ最大2160pの可変解像度が妥当なセンでしょうか。

同開発元の今世代向けの『ナルティメット4』では
映像の後処理(≒画面座標系ポストエフェクト?)が使えるのが今回の利点だ、
という発言がインタビューで見られましたが、
やりすぎてしまったのか少し操作レスポンスが悪い感じが強かったので、
ドラゴンボールのアクションをやるからには改善してきぴきぴ動かしてほしい...です。

2019/09/30 (Mon) 01:14 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうだったんですね。サイバーコネクトツーが担当していますから
PS4PROと同等のダイナミックレゾリューションというところが
やっぱり一番ありえそうですね。XBOXOneXのために力を
注ぎ込むことはあまりしないでしょうから・・・
それでも、それ相応の技術もあるでしょうし、今回は
ドラゴンボールですし、改善もしてくるでしょうね。

2019/09/30 (Mon) 01:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment