ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ニンテンドースイッチでリリースされている『大乱闘スマッシュブラザーズスペシャル』の圧縮前と圧縮後のファイルの大きさを指摘



ニンテンドースイッチでリリースされている『大乱闘スマッシュブラザーズスペシャル』の圧縮前と圧縮後のファイルの大きさを指摘していて、どれ位の規模で圧縮されたのかなどが一目瞭然といった感じですね。



生データ– 61.5GB

–リソース:42GB
– BGM:17.6GB
–その他:1.5GB


開発ROMサイズ– 21.5GB

–リソース:14.6GB
– BGM:5GB
–その他:1.5GB


最終的なROMサイズ– 15GB

–リソース:11.2GB
– BGM:1.2GB
–その他:1.5GB


最終サイズについては、15GB近くのスペースを占める要素の概要を以下に示します。

–ファイター:5GB
–ステージ:3GB
– UI:2GB
–音声データ:1GB
– BGM:1.2GB
–ビデオ:1GB
–その他:1.5GB


関連リンク


61GBが15GBまで圧縮されるんですからこの技術は凄いですね!

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment