ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

魂斗羅の新作が10年ぶりに復活した中、なぜそこまで時間がかかったのかコナミの中里氏が語る



魂斗羅の新作が10年ぶりに復活した中、なぜそこまで時間がかかったのか中里氏が語っていて、それなりの理由があったらしく、プロジェクトにGOサインが出るのが難しかったようですね。


魂斗羅の作品が10年間ストップしていた中、なぜそのような事態に陥ったのかをコナミの中里氏が語っていて、適切なタイミングを見つけただけではプロジェクトはGOサインが出なかったとした上で、私は新作を出せるように後押ししてきたが、プロジェクトが即座に実行されずに、承認を得るのも難しかったとしており、又、本作を手掛けるのに適したチームを見つけるのも難しかったとしていて、次回作を作るためにふさわしく、シリーズのすべての才能と歴史に貢献して、それを実現させるために努力したそうです。


関連リンク


プロジェクトがそう簡単にGOサインが出ない辺りはやっぱりセガと似ていますね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment