ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Quantic Dreamが、サードパーティーパブリッシャーとなったことによって、将来に対する様々な検討をしていると明かす



Quantic Dreamが、サードパーティーパブリッシャーとなったことによって、将来に対する様々な検討をしていると明かしていて、その中でも短いゲームを実験するというアプローチも考えられているそう。


Quantic Dreamが、サードパーティーパブリッシャーとなったことによって、将来に対する様々な検討をしているとCEOのDavid Cage氏が明かしていて、その中の1つとして、ある種の実験を想定した、より短いゲームを構想して、開発者の一部が取り組んでおり、プレイヤーに新しいアイディアを試すために、より短い経験をもたらすゲームを出すか検討しているが、そのような市場があるかわからないとして、新しい経験を見つける必要性があると指摘しています。


関連リンク


会社もゲームも試行錯誤中・・・次回作はPS5とプロジェクトスカーレットか?

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment