ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS4で今年リリースされた作品『Days Gone』が大規模アップデートを予告、NEWGAME+を実装へ



PS4で今年リリースされた作品『Days Gone』が大規模アップデートを予告、NEWGAME+を実装へとしていて、まだ楽しんでいる人がどれ位いるのかというところですが、人気が高かっただけに、又盛り上がりそうですね。



Bend Studioが開発したオープンワールドサバイバルアクションゲーPS4『Days Gone』は今の常に更新し続けていて、新しい機能とチャレンジを試みていてゲームディレクターのジェフロス氏によれば、次の大規模アップデートを予告、9月13日に無料のアップデートをするとした上で、待望のNEWGAME+を実装するとしていて、これは「I'm Never Giving Up」というストーリーを終了したセーブでのみプレイ可能であって、プレイヤーが長く夢中になれるようにした作りになっており、特に難しい2つの難易度モードもあるため、100%のトロフィーを達成するのは挑戦的であるとしています。


関連リンク


■Days Goneとは?
『Days Gone』(デイズ ゴーン)は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントより2019年4月26日にPS4で発売された、オープンワールドのアクションアドベンチャーゲーム。謎のウイルスの蔓延でフリーカーと呼ばれる感染者が発生、文明と秩序が崩壊した世界を舞台に、バイカーを生業とする主人公ディーコン・セントジョンとして極限状態をサバイバルしていくアドベンチャーゲーム。人々は小さなコミュニティ「キャンプ」を作り、自給自足の苦しい生活をしているが、それぞれ敵対しており、フリーカーとは別にゲームの流れによって戦うことになるなど、オープンワールドゲームには珍しい濃いストーリー性も特徴。物資の少ない世界を表現するため、序盤に関しては自由度も少ない。

■メディアレビューは低かったものの世界中で大ヒット
発売前に公開されたメディアレビューでは評価が著しく低調に推移して、ソフトの売れゆきを心配させた中、いざ発売されると特にイギリスを中心に大ヒット、イギリスでは上半期最も売れたゲームになります。ゾンビゲーに外れなしという説もある位、ヒット作が多いジャンルですが、ゲームクオリティと共に人気も高まっていき、ロングヒットした経緯もあります。現時点でのmetacriticは71となっていて、可もなく不可もなくという程度に落ち着いており、ユーザーレビューは8.1というスコアであって、まずまずの評価といえそうです。

■Bend Studioとは?
SCEベンドスタジオ (SCE Bend Studio) は、アメリカ、オレゴン州のベンドに拠点を置くゲームソフトの開発スタジオ。ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の社内組織「SCEワールドワイド・スタジオ」の一つである。1994年にアメリカ、オレゴン州にあるベンドでEidetic(エデティック)として設立。2000年にソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)に買い取られ、SCEベンドステジオとなった。SCEワールドワイド・スタジオにおけるPlayStation Portable、PlayStation Vitaプラットフォームのゲームソフトウェア開発に特化したスタジオとなったものの、据え置き機復帰第1弾となるPS4作品が本作であり、期待に応えて大ヒットしたため、今後活躍が注目されるSIE子会社の1つです。


メディアの評価を覆したPS4専用の名作ですね!

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment