ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ニンテンドースイッチ版『オーバーウォッチ』に対し、クロスプレイが可能になるのかどうかについて開発元が答える



ニンテンドースイッチ版『オーバーウォッチ』に対し、クロスプレイが可能になるのかどうかについて開発元が答えていて、実際には実現が可能なのかというのは大いに関心があることであり、その辺はどうなのかといえますね。


ニンテンドースイッチ版のアナウンスがあった『オーバーウォッチ』に対し、他機種とのクロスプレイが可能になるのか開発元のEngadgetが答えていて、コミュニティから発せられた、クロスプレイがどれほど魅力的なのかを今まで見てきて、その可能性に興奮するとした上で、これがオーバーウォッチにとって意味のあることであるか判断するため、私たちのプラットフォームの両方での作業が必要になり、クロスプラットフォームのテクノロジーの発展に注目しているという声に留まり、ノープランだとしています。


関連リンク


■オーバーウォッチとは?
『オーバーウォッチ』(Overwatch)は、2016年5月24日に発売されたアクションシューティングゲーム。ブリザード・エンターテイメントが開発し、日本では、スクウェア・エニックスの「エクストリームエッジ」レーベルからPlayStation 4で発売された。オーバーウォッチとは「見張る・監視する」を意味する他動詞。未来の地球を舞台に、様々な特殊能力を持つヒーローとなって、6人ずつのチーム対チームで対戦するアクションシューティングゲーム。2018年5月時点の全世界のプレイヤー数は4000万人と発表されており、2016年のゲーム・オブ・ザ・イヤーを多数受賞した。エレクトロニック・スポーツとしてアメリカ、ヨーロッパ、韓国、中国、日本といった国々でプロチームが結成されている。プロリーグ「オーバーウォッチ・リーグ」やワールドカップも開催されている。

■ニンテンドースイッチ版は待望の移植
期待されながらもなかなか実現しなかったニンテンドースイッチ版は世界的なファンを持つ移植となり、スイッチしか持っていない人などから待望論が上がっていた位だったので、そういう意味では悲願の移植といえそうです。今回発表されたムービーを見ると、クオリティを十分に確保していることが確認されていて、出来もしっかりとした作品に仕上がっていそうで、その辺はPS4より低いスペックでもあるスイッチで十二分なゲーム性と操作性を達成したことを意味していて、安心してスイッチ版をプレイすることができそうです。

■敷地の壁が高いクロスプラットフォーム
海外ではPS4、XBOXOne、PC版と2年前にすでにそろっていて、その中でもクロスプラットフォームは実現しておらず、今回スイッチが新たに加わることで、なにか変化が生じるのかという意味では、今回の声明ではその可能性は限りなく低いとみていいでしょう。特にPS4タイトルのハードルは高く、そう簡単には乗り越えられない現実が立ちふさがっていそうです。もし実現するとしても、ニンテンドースイッチとPCか、あるいは、XBOXOneを含めた3機種での展開が最有力といえそうです。それを容認するかどうかも言及されていないため、このまま推移していくことが予想されます。


やっぱり無理か・・・と感じざる得ないですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment