ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

9月10日にいよいよロンチ!XBOXOne『ギアーズ5』ファイナルトレーラーが公開!



9月10日にいよいよロンチ!XBOXOne『ギアーズ5』ファイナルトレーラーが公開!XBOXファン待望の新作が発売されるとあって、この作品を目当てにXBOXを買っていたという人もいるでしょから、期待して待ちたいですね。






■XBOXファン待望の1本
日本の普及が全く進まないXBOXOneですが、それがあってか、日本でのソフトがハブられる傾向がより一層強くなっていた中でXBOXOneの海外のキラータイトル『ギアーズ5』がいよいよ発売になります。とにかく期待の大きさが特に海外から熱気が伝わるものになっており、この日を待っていた人、このゲームを買うためにXBOXを所有していた人など大勢いるだけに、その期待に応える1本となってほしいものです。ゲームプレイムービーを見てもそのポテンシャルは十分に感じ取ることができそうです。開発スタジオが変更になっていますが、それを感じさせないブランド力を見せつけています。

■開発を担当したのはThe Coalition
開発を担当したのはXBOXゲームスタジオの1社でもある『The Coalition』が担当していて、このスタジオは、2010年2月にZipline Studiosとして設立され、その名前でFacebookゲームRelic Rescueを開発しました。2011年5月、Microsoft Flight StudioおよびKinectシューティングゲームProject Columbiaに取り組む代わりに、ソーシャルゲームから焦点を移したため、スタジオはMicrosoft Game Studios Vancouverと名前が変更されました。2012年7月25日、Project ColumbiaとMicrosoft Flightのさらなる開発はキャンセルされ、35人の従業員全員が解雇されました。 2012年11月29日に、スタジオはBlack Tusk Studiosに改名され、Microsoft Studiosが人気のあるHaloフランチャイズに対抗するための新しいメジャーフランチャイズを作成することを任されました。

■ムービーから読み取れること
ムービーを見て読み取れることは確実にギアーズのDNAを引き継いでいることであり、キャラクターや世界観、そしてそれに立ち向かっていくゲーム性など、いかんなくギアーズらしさが満開であって、ファンは一安心できるでしょう。開発スタジオが変更になったことを全くハンデに感じさせない作りに、ヒットは確実だと思われます。PC版も今回から同時リリースになりますが、それらを合わせてどれ位の売り上げになるのか今から期待したいところで、プロジェクトスカーレットもPCとの同時展開になると告知されているので、PCゲーマーもギアーズの楽しさの虜になってもらいたい1本といえそうです。


いよいよロンチ!ファンはこの作品を待っていた!

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

アルティメットエディションで早期プレイしましたが、かなり良作に仕上がっています。特に操作性はギアーズ4で完成形と思いましたが更にブラッシュアップされ操作しやすくなっています。ストーリーモードの激しい戦闘時でもネイティブ4K60FPSで遊べるのには本当に圧巻です。今作からsteamでも配信されていますのでプレイしていない方には是非遊んでギアーズの世界を堪能してほしいです。宣伝になってしまいました(汗)

2019/09/06 (Fri) 00:46 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。宣伝っぽかったですね(笑)。それだけ出来が良かったというのは
XBOXファンにしてみたら満足いく出来に安心感がありますね。
パフォーマンスもよく引き出されていて、操作性も良好ということ
ならば、遊ばない手はないですよね。XBOXファンはぜひこの機会に
といえますね。

2019/09/06 (Fri) 00:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment