ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

約束された神ゲーPS4『モンスターハンターワールドアイスボーン』のmetacriticが解禁!



約束された神ゲーPS4『モンスターハンターワールドアイスボーン』のmetacriticが解禁!果たしてスコアはどの程度に達したのかというものであって、その辺を含めてPS4を持っているゲーマーはチェックしたいですね。




関連リンク

■平均点が90スコアというハイレベルなゲームに
metacriticのファーストスコアが平均点で90をたたき出して、前評判通りの期待作になっていて、それぞれ、100.100.90.90.90.80という満点も出ており、オリジナルのゲームのファンである人は素晴らしい拡張版で、今までモンスターハンターワールドが最高だと思ってきたが、アイスボーンは何度もそれが間違いであることに気づかされることになったとしています。それほどまでに言わしめる出来になっており、この作品はあくまでも拡張版なので、元の作品とのセット品か、単体でのアイスボーンを購入するかという選択になるんですが、元が1000万本以上出荷しているだけに、どこまで数字を伸ばせるか楽しみなところです。

■スコア80を出した人の意見は?
モンスターハンターワールドアイスボーンは、モンスターハンターワールドと同じくらいの大成功を収めていると認めた上で、しかし、それ以上の賛美は無いとしていて、新しいレイヤー、モンスター、美しいエリアを追加に成功しており、すべてのプレイヤーがゲームに戻って体験できるとして、楽しく、そして優れた本当に素晴らしい拡張版だとして、-20点になった理由を特に上げていないものであって、要は欠点はないけど80点という意味合いのようです。これは他の洋ゲーと比較して、見比べた場合、そちらのほうに軍配が上がるとか考えている欧米人というものなのかといえそうです。

■シリーズ最高傑作になったのは間違いなし
これら評価を総合するとモンスターハンターシリーズ歴代最高傑作に仕上がったという総評で間違いないとみていいでしょう。PS4と海外ではXBOXOne版、そしてPC版と出ており、今回はPS4版をレビューしたものですが、ケチのつけようがない出来というものに仕上がっていて、カプコンの試みは大当たりしたとみていいでしょう。それだけに、日本を中心にどれだけ世界で又ゲームの世界に戻って来る人達が大勢いるかというものですが、当然、拡張版なので、原作のソフト以上に売れるというのはありません。しかし、それすら1000万本を超えるという予測もなされているので、超ビックタイトルに成長したIPとして世界に通用するゲームと誇れるでしょう。


PS4を持っている人はやらなきゃ損!みんなでひと狩り出かけよう!

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment