ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

あの『PlayStation All-Stars Battle Royale』の続編をPS5で、開発はソニー、カプコンが担当か?という噂が浮上!



あの『PlayStation All-Stars Battle Royale』の続編をPS5で、開発はソニー、カプコンが担当か?という噂が浮上、これは本当ならかなりビックな話になると思いますが、信ぴょう性はまだ不透明な部分もあるので、今後の情報に気を付けたいですね。


あの格闘バトルの続編となる『PlayStation All-Stars Battle Royale 2』の噂が浮上していて、2012年にPS3とPSVITAででた作品のナンバリングタイトルをソニーとカプコンが手掛けているという話になっており、そして、PS5独占で出た後1年後にPCで再リリースされるとして、しかし、両者にはクロスプレイは含まれていないとして、このような噂には注意を払うべきではあるとしています。


関連リンク


■カプコンとソニーの親密さ
最近になって、モンスターハンターワールドアイスボーンや、その他作品で任天堂とは距離を置き、ソニーやマイクロソフトとの関係性を深める中、プレステ版スマブラともいえる『PlayStation All-Stars Battle Royale 2』をカプコンが直々に開発しているというかなりのサプライズな話に対し、全く信用出来ないかといえば、そんなことは決してなく、PS4と同じくハードコアゲーマーに支持されるであろうPS5の未来予想図は容易に描ける面があり、プロジェクトスカーレットがよほど頑張らないと、PS5が先行逃げ切りという形を又しても作る可能性はあるので、それを見越した動きがあっても不思議ではないと思います。

■格闘ゲームのカプコンの本気度
以前、PS4独占でストリートファイター5を出した経緯がカプコンにはあり、格闘ゲーム独占ゲーは一度やっているので驚くことは全然ありません。その後PC版もリリースされてマルチになった点も今回の噂と被っており、その辺はソニーとしても思惑が一致すれば、ソニーのキャラクターを活用した格闘ゲームにGOサインを出すのは難しい答えではないと思います。そして、格闘ゲームの制作に慣れている小野氏などがPDとして登壇していれば、まさにうってつけな作品となるでしょう。その辺は今後いつどのタイミングで正式なアナウンスが起こるのかというのが気になります。

■PS5にはまだまだシークレットタイトルがあるか?
カプコンのこうした動きは例外的にあるだけではない、サードはより積極的にPSに加担している可能性もあり、その辺はスクウェア・エニックスやバンダイナムコなど、日本のデベロッパーもPS5専用ゲーを用意していても不思議ではないでしょう。それだけPS4の1億1000万台という強烈な売り上げ台数はPS5を信頼させる数字としてはこれ以上のものはないです。そして、同じ1億台を売ったwiiのように失速せず、市場をキープしたまま最後のラストスパートまでPS4が保っている点も高く評価されるべきことなのかもしれません。そして、PS4向けにもまだ独占ゲーがあり、そういう意味でも畳みかけるようなPS5独占ゲーがあってもおかしくないとは思います。その1本にこの作品が選ばれている可能性は否定はできません。


噂だけど、まさかまさかの展開になりそう?

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

この話が本当ならアークザラットとワイルドアームズとフアイナルファイトのキャラいれてほしい

2019/09/05 (Thu) 05:59 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。噂ですけど、可能性は否定できないですね。
カプコンとのコラボレーションになりますから
そうしたキャラが入るのもアリですよね。

2019/09/05 (Thu) 10:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment