ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

アクティビジョンからリリースされている『Crash Team Racing』DLCでもあるスパイロステージを実演プレイが公開!



アクティビジョンからリリースされている『Crash Team Racing』DLCでもあるスパイロステージを実演プレイが公開!実際にはどんなステージ構成になっているのかというものであって、その辺を含めてみておきたいですね。



■待望のマリオカート風ゲームがPS4&XBOXに
元の原作がPS1で出たものでしたが、その後あとに続くシリーズ化されることなくフェードアウトしていたタイトルを事実上の新作としての位置づけとして復活、再生させたブランドであって、ゲーム性はマリオカートに近く、そして、ゲームスタイルもマリオカートをお手本としているとみて間違いないでしょう。オリジナルIPですが、完全にマリオカート層にもウケており、スイッチユーザーも一定数いるので、そういう意味では被っていますが、オリジナル性もある作品というところであって、今回のスパイロDLCのような形もあり、特にPSファンからの支持は厚いようです。

■オリジナル版を制作したのはあのノーティードッグ
オリジナル版PS1タイトルを制作したのは今を時めくノーティードッグで、アンチャーテッドやラストオブアスで一躍人気メーカーの仲間入りをした会社が手掛けていたものであり、シリーズが続かなかったのもある意味オリジナリティのある作品を作りたいスタジオの移行に沿ったんでしょうね。ノーティードッグといえば、ジャックダクスターも手掛けたことで有名です。自分も当時プレイしたんですが、箱庭型のアクションステージをクリアしていくゲーム性になっており、PS2で実現させていたグラフィック能力の高さから技術力がその頃からあったことを裏付けていました。

■復活したクラッシュレーシング、次はあるか?
PS4&XBOXOne&ニンテンドースイッチで復活した本作ですが、スパイロ、クラッシュ、クラッシュレーシングと3つのリメイクを実現させてきた中、この作品をPS5&プロジェクトスカーレット向けに新作を出すことはありえるのかというところであって、次の作品を復活させるとなると、多分次世代機の頃になるだろうと推測されるので、2019年内に出ればまだPS4&XBOXOneですが、2020年になると、次のハードの足音が聞こえてくる時期なので、対応せざる得ないと思います。3つとも大ヒットしただけに、アクティビジョンがこれで終わりと幕引きにするとは考えにくく、必ず次の作品を用意していそうです。制作を担当したBeenox、及びToys for Bobは次回作を手掛けていることでしょう。


リメイクを担当しているのが2社だから交互に新作が出せるんですよね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment