ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

XBOXGamePassがニンテンドースイッチで実現する可能性は?マイクロソフトが語る



XBOXGamePassがニンテンドースイッチで実現する可能性は?マイクロソフトが語っていて、実際にこのサービスを他のプラットフォームに拡大させていきたい意思がどこまであるのかというのがカギになってきそうですね。


PCとXBOXOneで展開されているストリーミングゲームサービス『XBOXGamePass』が他のプラットフォームにも展開する可能性があるのかという問いに、責任者でもあるBen Decker氏が語ったところでは、最終的な目標として、すべてのプラットフォームでGamePassを見たいとした上で、それは長期的な視点での目標であって、今は具体的な計画はノープランであるものの、いつでもGamePassはどこにでも行きたいと思っていそうです。


関連リンク



■XBOXGamePassとは?
北米は欧州などで展開されている定額ストリーミングサービスであり、今話題になっているクラウド配信ではない、ダウンロード型のサービスになっており、月額9.99ドルで遊び放題というスタイルで、1年間99ドルというお得なサービスも実施されていて、香港、台湾、韓国ではサービスがスタートしており、ソフトのほうも充実してきて、HALOやバイオショック、マインクラフトなどメジャーなタイトルも惜しみなく投入されていて、マイクロソフトの本気度が伝わってくるようです。

■XBOXGamePassの今後
クラウドゲーミングサービスが台頭を予感させる中、マイクロソフトからもクラウドゲーミングサービスがスタートを予定していて、差別化はどうなるのかというのが見えてきません。配信サービスが2つにもなると、どっちが本命なのかという声が聞こえてきそうで、その辺はどう考えているのかは不透明です。しかし、Googleのクラウドゲーミングに追随する形で始める中で、将来的な投資も含めて、先手を打つ必要性はあると見ており、サービスが今後も継続し続けることが目標になりそうです。

■日本でのサービス開始はあるか?
主にXBOXOneとPCでのサービスということで、XBOXOneが国内11万台しか普及していないため、見送られている可能性があり、PCを含めるとその辺は余り重要視しなくてもいいんですが、日本では早すぎるとみられているのか、それともうまくいかないと思っているのか、アジア圏では先ほども上げた通り、台湾、韓国ではすでにスタートしているので、そういう意味ではゲーム文化の違いや定額サービスへのハードルなど、その辺の価値観も見極めている状況にありそうで、プロジェクトスカーレット時代になれば、実現するかもしれません。


日本でスタートしないのはビジネスチャンスが無いとみているのか・・・次世代機の頃には実現してほしいですね!

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

PCでも展開されていくのは大きいですね
ただ、一番の問題はローカライズなんですよね

2019/08/25 (Sun) 17:19 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

ローカライズですよね。それがどのような形で実現するか
は日本市場がどれだけ拡大可能かにかかっていますよね。
期待されてはいますが市場的に未知数ですから・・・

2019/08/25 (Sun) 17:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment