ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ペルソナシリーズがワールドワイドで全作品を合わせて1000万本を突破!



ペルソナシリーズがワールドワイドで全作品を合わせて1000万本を突破!とセガから告知されていて、スピンオフ作品や携帯ゲーム機などの作品も含めての話のようで、それでもブランド力の強さを感じさせるニュースですね。


アトラスからリリースされている『ペルソナ』シリーズがスピンオフ作品を含む、ワールドワイドの累計販売本数が1000万本を突破したとセガからアナウンスがあり、ペルソナ5が特に大きく貢献した中、それ以外では、ペルソナQ2、ペルソナ3&5のダンスゲームのスピンオフもリリースされています。


関連リンク


■ペルソナシリーズとは
1996年9月20日にPS1で『女神異聞録ペルソナ』を出して以来、PSP版、その後PSとPSPでペルソナ2罪、罰を出して、ペルソナ3フェスをPS2、ペルソナ3をポータブルをPSPでも展開、ペルソナ4ゴールデンをPS2とPSP、そして、ペルソナ5をPS4とPS3で出した後、2019年10月31日に最新作となるペルソナ5ロワイヤルを発売予定です。派生作品も多く今まで7作出していて、最新作はPS4とニンテンドースイッチ向けにKOEIテクモが開発を担当する無双ゲー『ペルソナ5ザスクランブルザファントムストライカーズ』を出す予定になっています。

■主にPSプラットフォームでのみ展開、熱狂的なファンを獲得
元がPS1から始まったゲームで、その後、正当な続編もすべてPSで出てきた歴史があり、PSと育ってきたIPといえるでしょう。派生作品ではXBOX360で出たり、DSや3DSでも出ていますが、本家は一度もなく、PSオリジナル作品といって過言ではないもので、その後高まる人気は5でより開花して、シリーズ最大の200万本を突破したことでも話題になりました。今回の1000万本の5分の1を占めることになり、今年発売予定のロワイヤルでは更に人気が加速しそうです。

■ペルソナ6はPS5で確定か?
今までの動きとなによりアトラスの一貫性、そして熱狂的PSファンによって支えられていることから、PS5で出るのが順当といえそうで、いつ頃になるかはわかりませんが、今はロワイヤルを制作している最中でしょうから、PS5のデベロッパーキットに触れて、下調べしている程度ではないかと思います。本格的な開発は来年からになりそうで、そこから2年~3年後が有力視できる発売時期になってくる見通しがたつはずです。スピンオフタイトルもPS4とスイッチで控えていますが、こちらはオメガフォースが制作しているので、今後はこうした割り切りをはっきりしていく姿勢を打ち出したものかもしれません。


ペルソナ本家はPSのみ!今後もPSと共に歩み続けるIPになりそうですね!

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment