ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Obsidian Entertainmentが制作をしている『The Outer Worlds』はフォールアウトのDNAを受け継いでいる



Obsidian Entertainmentが制作をしている『The Outer Worlds』はフォールアウトのDNAを受け継いでいるとしていて、フォールアウト元スタッフが多数在籍して、又ニューベガスは制作に携わっているだけに、比較される部分ですね。


Obsidian Entertainmentが制作をしている『The Outer Worlds』はフォールアウトのDNAを受け継いでいるとシニアナラティブデザイナー、Carrie Patel氏が語っていて、間違いなくフォールアウトニューベガスのようなDNAがあるとした上で、私たちのゲームは以前ベガスで働いていた多くの開発者がいて、ティムとレナードは元フォールアウトゲームに取り組み、セミオープンな世界、クエストを完了して達成するオープンなアプローチ、柔軟なプレイヤー手動のストーリーライン、それらはすべてニューベガスのようなゲームにも存在するDNAであって、しかし、このIPは私たちが新しく作成しているものなので、プレイヤーはかなり独特なゲームという印象をもつだろうとしています。


関連リンク



■フォールアウトとObsidian Entertainment
元々Obsidian Entertainmentという会社は、インタープレイ・エンターテインメン傘下のブラックアイル・スタジオの元スタッフが作り上げた会社で、インタープレイが経営破綻に伴い、フォールアウトの権利がベセスダに売却、及び譲渡されて、その際、フォールアウトニューベガスを制作するに至り、今回オリジナル作品を手掛けることになったものの、そのDNAが作品に色濃く反映されているとインタビューで伝わったものになっています。

■今はXBOXゲームスタジオの子会社
本作はPS4とXBOXOneでリリースされるものの、本作を制作中にマイクロソフトに買収され、ファーストスタジオとしての役割を果たすよう傘下に加わります。そのため、PS4で出る最後の作品であり、成功、失敗如何に関わらず、今後一切プレイステーションで同社のゲームが遊ぶことができなくなることを意味していて、マイクロソフトが強力なIPを手に入れることができるか注目されます。

■Obsidian Entertainmentの現状は?
社員数は約100名程度、The Outer Worldsは3年前から取り組んできたIPであり、プレイするキャラクターによって、ゲームの世界観や役割が変わり、マルチエンディング制であって、又すべてのNPCを殺すことも可能である独特のゲーム性もあり、オンライン要素はなし、DLCについては検討中という段階で、プレイ時間は何度もプレイ可能なゲーム性になっており、2度目以降のゲーム性も十分堪能できるように仕上げてあるそうです。


新進気鋭のゲーム会社といったところですね。マイクロソフトが買収するとは目の付け所がいいですね!

 [ゲーム]PS4&XBOXOne関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

。  

今後も技術力は高いが経営的に不安定なスタジオをバンバン買い占めていくと思います。ただ闇雲に買い占めるのではなく方向性がしっかりした、また共有性がありゲームを愛するスタジオをマイクロソフトは求めてるともどこかの記事で聞いたことがあります。
今後も世界全体のゲーム業界を盛り上げてほしいです!

2019/08/18 (Sun) 08:55 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

マイクロソフトの資本によって、経営は安定するでしょうからね。
後はその有望なスタジオを買収していくことも今後もありえる
ですね。その辺は追求していけばPSに対抗できるファーストを
構築できるかもしれないですね。

2019/08/18 (Sun) 14:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment