ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

2017年に出て以来、音沙汰がないマリオカートの完全新作はニンテンドースイッチで作られるのか?というコラム記事(リライト記事)



2017年に出て以来、音沙汰がないマリオカートの完全新作はニンテンドースイッチで作られるのか?というコラム記事(リライト記事)出すとしたら、2020年以降ではないかと推測されるものであって、マリカーチームが作っていても不思議ではないですよね。



■wiiUでは100万本、スイッチでは200万本越え
元々wiiU専用として2014年にリリースされたマリオカート8は390万台程度しか普及しなかったwiiUで130万本うりあげ、又そのアップグレード版でもあるマリオカート8デラックスは230万本越えであって、まだまだ売れ続けていて、ゼルダ、マリオ、スプラトゥーンに続く、第4のタイトルとしてのスイッチを買ったら欲しくなるゲームといえそうです。しかし、オリジナル版が出てから5年の歳月が経過しており、制作スタッフなどは何をしているのかという状況になっており、ロックスターのGTAじゃないですが、リメイク、リマスター版が売れ続けることによって、新作が作られない事態になっているのも事実といえます。

■開発にはバンダイナムコスタジオも参加
wiiU時代から開発には任天堂と共にバンダイナムコスタジオがかかわっていて、マリオカートAC版に続き、制作にタッチしていて、ニンテンドースイッチ版も同じくかかわっています。ロンチ近辺に間に合わせた手腕と、単なるリマスターでは済まされないほどのアップグレードを実現したまさにデラックスな出来は、wiiU版を持っていた人も購入したくなるほどであって、又普遍的なオンラインプレイの楽しさも健在で、マリオカート=対戦というイメージも色濃いものなので、その辺は有料になったものの、任天堂でオンラインゲームを遊ぶマストアイテムといえそうです。



■売れ続けているからソフトが出せない現実も
2017年にマリオカート8を出して2年以上の歳月が流れていますが、ニンテンドースイッチソフトの弾が2019年内はたくさんそろっていて、2020年以降にはメトロイドプライム4、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド2と出る中、マリオの新作と共にマリオカート9も当然期待されるでしょう。完全新作になり、8で扱われた半重力という概念からどのような進化や変化を遂げるのかなど、又元がwiiU版のソフトだったため、ニンテンドースイッチのスペックをフル活用したグラフィックはどの程度進化するかというところも見どころの1つになりそうです。

■ニンテンドースイッチ2のロンチになるかも?
2017年3月3日に発売されたニンテンドースイッチは、今は飛ぶ鳥落とす勢いで売れに売れていますが、ニンテンドースイッチライトで更に国内では加速度的に売れることが予想されています。海外では据え置き機市場がメインのため、従来型のスイッチがどれだけ売れるかがカギを握りそうですが、バッテリーがより長持ちした新型が出るだけに、期待したいところです。そんな中、ゲーム市場を一変させるかもしれない2つの要因があります。1つはGoogleをはじめとしたクラウドゲーミング、2つ目はPS5とXBOXシリーズXの存在です。1つ目はまだ時代的に先進的な部分があって、大きな普及をどこまでするか見通しが経たないですが、次世代機に関しては説得力のあるグラフィック、待ち時間皆無のストレスフリー、ハードコアゲーマーが心躍るラインナップが披露されそうです。そんな中でニンテンドースイッチが4年目、5年目を迎える際、機種変をする可能性があり、それがニンテンドースイッチ2が出るという可能性の否定できません。今時の若者の感覚でいえば、Iフォンが新しいのが出たから買うというのと一緒で、5年目のスイッチ2のロンチを想定した場合、ロンチタイトルとしてぶつけてくる可能性もあるかもしれません。



■スイッチは長寿ハードになるかどうかがリリースの分かれ目
ニンテンドースイッチがスイッチライトを出すことで、事実上3DS世代はこちらに移行するのが確実視されていて、又シェアが少ないとされている海外の3DS所有者は、まだ大半の人がニンテンドースイッチに手を出していないという現実もあったりします。そういうデータがあるからこそ、ニンテンドースイッチライトの出す価値は大きいと思います。1万円も値下げしますし、結局いろんな意味で携帯機でしか遊ばない人が一定数いる任天堂ゲーマーが存在していることも事実です。それを踏まえて、スイッチが6年、7年先を見据えているならば、当然第2のロンチゲーが必要になってくるのは不可欠で、その際欲しくなるのがマリオカート9といえそうです。スイッチを延命させて、長寿ハードにするのか、機種変を実現して、スイッチ2でのロンチになるのか、というのが見立てとしてあるのではないかと思っています。


スイッチが5年、6年と仮に続く場合、本命でもあるマリオカートに完全新作が出るかどうかは大きな分かれ目になりますね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment