ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報を中心にお届けします。

スポンサードリンク

『12月12日発売のPS4『新サクラ大戦』がアマゾンでただいま15%OFF!で予約受付中というショット記事』が掲載中。



12月12日発売のPS4『新サクラ大戦』がアマゾンでただいま15%OFF!で予約受付中というショット記事が掲載中。発表当時は高いと感じた人もちょっと気になる値引きになっているかというものであって、その辺はチェックしたいですね。




関連リンク

■定価が高いことで有名なセガゲームス、アトラス作品
新サクラ大戦は税別8800円、ペルソナ5ロワイヤルも税別8800円と共にPS4専用タイトルとしてのリリースになっています。これが値段を引き上げている理由の1つになっているのかもしれません。他のメーカーでは、7800円程度と1000円近く値段が安く設定されているため、やはりセガグループのソフトの価格の高さが目立ちます。

■PS4にこだわるセガゲームス、その訳とは?
新サクラ大戦もふたを開けてみたらPS4専用だったということが印象的です。これはセガの名越氏の影響が色濃く出ているものになっていると思われます。XBOXOneも出しても商売にならないというものもありそうですが、まずは国内市場を中心に考えた場合、龍が如くで一貫してPS系でリリースしてきた結果、どの層にどれだけの人が購入しているかというデータが揃っているはずであって、それを活用した範囲でPS4のみという結論に至っていそうです。

■新旧PS4ユーザーが本当に期待しているのか?
オリジナルのサクラ大戦自体がセガサターンで1996年に出た23年も前のゲームですが、サクラ大戦のテーマ曲は超有名で、アニメ化もされていたことから、知名度的には実はかなりの浸透度があります。この曲だけは聞いたことがあるなど、主題歌のyoutubeの再生回数はかなりの数字をたたき出しており、ここで、新サクラ大戦を出すことで、大いにアピールする機会を得ているのは間違いないでしょう。あとは、PS4ユーザーが振り向くだけということであって、その真価が問われそうです。


固定ファンしかいないと思いきや、実は大化けする可能性があるんだよね!後はアピール次第かな!

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment