ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『スーパーマリオメーカー2のクレイジーコースに触発されて、3Dステージを作成してみたというムービー』が掲載中。



スーパーマリオメーカー2のクレイジーコースに触発されて、3Dステージを作成してみたというムービーが掲載中。見た目通り、ファイアーバーが縦横無尽に張り巡らされており、これをクリアするのは超難関といえそうですね。







■スーパーマリオメーカー2クレイジーコースとは?
スーパーマリオの1-1ステージにファイアーバーをこれでもかというほど配置して、それをクリアしていくという鬼マップのことを意味していて、海外を中心に話題が殺到。実際にプレイしてみた人が続出した名コースであって、今回これにインスパイアされたステージが作成されたものです。

■難しさは元祖版のほうが上かも?
2D限定のスーパーマリオメーカー2と3Dで作られたFPS型の3Dステージは直接的な比較はできないものの、ファイアーバーのスピードや、FPS視点ならではの見通しの良さなど、直感的に操作できる分、3Dステージのほうがやさしく感じられると思います。それだけ元祖版のほうが鬼畜度が高いものといえそうです。

■今後も名物ステージが登場か?
発売してわずか1か月半で様々な趣向を凝らしたステージが登場して、そのたびに話題になっているスーパーマリオメーカー2はクリエイトの塊であって、発想次第ではどんなステージが出てくるかというのが楽しみになっています。wiiU版や3DS版より大幅に出来ることが進化しているため、着眼点の持ちようによっては世界で作られているコースから又名作が生まれることは間違いないでしょう。


今後スーパーマリオメーカー2からどんなステージが出るか目が離せないね!

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment