ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『ファイアーエムブレム14万本!スイッチ4万2000台!の今週のゲームハード&ソフトウェアデータ記事』が掲載中。



ファイアーエムブレム14万本!スイッチ4万2000台!の今週のゲームハード&ソフトウェアデータ記事が掲載中。それにしてもスイッチはスイッチライトが発表後でもありますが、売れゆきは落ちずにきているのが凄いですね。



1位(初登場) Switch ファイアーエムブレム 風花雪月
14万3130本/任天堂/2019年7月26日発売


2位(初登場) Switch 釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン
47700本/バンダイナムコエンターテインメント/2019年7月25日発売


3位(先週2位) Switch スーパーマリオメーカー 2
37941本(累計:41万8083本)/任天堂/2019年6月28日発売


4位(初登場) Switch ルーンファクトリー4スペシャル
37916本/マーベラス/2019年7月25日発売


5位(先週1位) PS4 プロ野球スピリッツ2019
27334本(累計:20万2523本)/KONAMI/2019年7月18日発売


6位(初登場) Switch 東京2020オリンピック The Official Video Game TM
9425本/セガゲームス/2019年7月24日発売


7位(先週8位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
8088本(累計:317万5474本)/任天堂/2018年12月7日発売


8位(先週3位) Vita プロ野球スピリッツ2019
7989本(累計:52259本)/KONAMI/2019年7月18日発売


9位(先週9位) Switch マリオカート8 デラックス
7849本(累計:238万413本)/任天堂/2017年4月28日発売


10位(先週7位) Switch 実況パワフルプロ野球
7519本(累計:12万2191本)/KONAMI/2019年6月27日発売


※11位より下の数値は、ゲーム販売本数ランキングページにて2019年8月1日(木)以降に公開予定です。

ハード推定販売台数
Nintendo Switch/42689台(累計:859万3015台)
プレイステーション4/6850台(累計:702万3540台)
プレイステーション4 Pro/4332台(累計:122万2665台)
Xbox One X/34台(累計:16291台)
Xbox One S/17台(累計:90795台)


Newニンテンドー2DS LL(ニンテンドー2DS含む)/2340台(累計:164万2739台)
Newニンテンドー3DS LL/327台(累計:588万2398台)
プレイステーション Vita/243台(586万2005台)


※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2019年7月22日~2019年7月28日。


・・・としていて、1位はわかっていたとはいえ2位が意外の大穴で、釣りゲーがスイッチで2位になるとはこれは当たりましたね。海外にも向けてアピールしていた作品ですが、日本では意外性のある作品も売れる市場になっていますね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment