ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『PC、モバイル、ニンテンドースイッチで展開されている『フットボールマネージャー2019』が合計で200万本を突破したという記事』が掲載中。



PC、モバイル、ニンテンドースイッチで展開されている『フットボールマネージャー2019』が合計で200万本を突破したという記事が掲載中。毎年恒例のSLGになっていますが、安定した人気を獲得しているようですね。


スポーツインタラクティブの毎年恒例となったシリーズ最新作『フットボールマネージャー2019』がPC、モバイル、ニンテンドースイッチ版を合計した数が200万を突破したと伝えていて、今までで最高の売り上げになったとツイッターでCEOが明かしており、盤石な人気と支持を獲得しているようです。


・・・としていて、地味にニンテンドースイッチ版の海外での展開が生きているのかもしれないですね。セガの子会社ですが、日本では空気のような作品ではあるものの、欧州ブランドとして知名度は高いですから、FIFAとは違ったゲーム性が支持されているようですね。日本でもサカつくなどを展開すれば売れるのにセガはスマホゲーを出しているため、それを守ろうとして、一向に出さない姿勢にはあきれてしまいますね。


関連リンク


 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment