ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『PS5とプロジェクトスカーレットはその高性能を何に費やすかという問いに、最適化の時間の削減だと答えている記事』が掲載中。



PS5とプロジェクトスカーレットはその高性能を何に費やすかという問いに、最適化の時間の削減だと答えている記事が掲載中。先日と同じ回答が別の会社からも出てきており、それだけ時間がかかる作業だったようですね。



PS5とプロジェクトスカーレットはその高性能を何に費やすかという問いに、海外デベロッパー『Tripe-I Games』Hemanshu Chhabra氏が答えているところによると、最も重要なのは、最適化の時間の削減だとして、広大な3Dゲームを構築する際、グラフィックとCPUの最適化に多くの時間を今までは費やしてきて、PS4、XBOXOne、ニンテンドースイッチでソフトを出すことを念頭に置いた場合、すべてのプラットフォームで1080p60フレームという挑戦をしていて、CPUの最適化には、必要なAI処理、認識範囲の制限、 物理の最適化などがあって、特にグラフィックの最適化には、アセットプール、小さなメッシュのパッチ処理、一般的なテクスチャーがあり、それらが、PS5とプロジェクトスカーレットによって、より多くの時間をゲームを作ることに費やされる贅沢な時間を持てるようになるだろうと見通しています。


・・・と別の会社の人からも最適化の時間の削減が一番だという声になっているようですね。それだけPS5とプロジェクトスカーレットは別の意味での進化があることを意味しているようですね。開発時間の短縮をそのままゲーム制作に置き換えるという姿勢は前の会社と変わりなく、その辺はクリエイターらしい発言ですよね。


関連リンク


 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment