ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『スマホゲーとして、任天堂がオリジナルタイトルをリリースした『ドラガリアロスト』が収益が1億ドルを突破という記事』が掲載中。



スマホゲーとして、任天堂がオリジナルタイトルをリリースした『ドラガリアロスト』が収益が1億ドルを突破という記事が掲載中。まだ11の地域でしか展開していない中では大成功だろうとしており、その辺を見ておきたいですね。

スマホゲーとして、任天堂がオリジナルタイトルをリリースした『ドラガリアロスト』が収益が1億ドルを突破したと報告され、まだ11の国と地域でしか展開されておらず、それでも任天堂にとっては2番目に高い収益を出しているゲームであり、どうぶつの森ポケットキャンプを追い抜いていて、1位のファイアーエムブレムヒーローズは6億ドル近くの差がまだあるとしています。


・・・としていて、その辺はグラフからも読み取れるものになっていますね。ファイアーエムブレムヒーローズはスマホと相性はかなりよかったようなので、結果が伴っていますね。任天堂がスマホゲーを強化していきたいと古川氏から発言がありましたが、あまり多くのタイトルを展開しないほうがいいと思われる中、マリオカートも控えていますし、スマホ傾倒は続きますね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment