ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『発売から22周年、PS1でリリースされた『モンスターファーム』が現代に蘇る!配信決定という記事』が掲載中。



発売から22周年、PS1でリリースされた『モンスターファーム』が現代に蘇る!配信決定という記事が掲載中。プラットフォームは未定らしいですが、CDを使ってモンスターを召喚する部分は同じなのかというところですね。


<
1997年に発売されたモンスター育成シミュレーションゲーム『モンスターファーム』の移植版が2019年に配信される。公式Twitterアカウントで明らかになった。

2月にTwitterアカウントが開設され、今後の動向に注目が集まっていたが、初代が発売されてから22周年となる7月24日にファンが待ち望んだ展開が発表された。

対応ハードや具体的な配信時期などは未定。

音楽CDや他のゲームを読み込んでモンスターを産み出すシステムが特徴だっただけに、配信でモンスターがどのように生まれるのかなど、続報を楽しみにしたい。

CDからモンスターを産み出す斬新さ
初代『モンスターファーム』はプレイステーション用ソフトとして1997年に発売された、モンスター育成シミュレーションゲーム。


音楽CDや他のゲームソフト、PC用のCD-ROMなどを読み込むことで、育てるモンスターを産み出せるのが最大の特徴だ。

その後、各ハードで続編が展開されたほか、1999年にはテレビアニメ化。特徴的なゲームシステムとともに、当時のプレイヤーたちの間では根強い人気を誇る。


・・・としていて、どんな移植になるのかが不明ですが、基本的に考えた場合、まずスイッチは不可能ですね。カートリッジなので、CDを入れられないですしね。そうなるとPS4が最有力となりそうで、それ以外だと思いつかないというのが正直な感想ですね。思い出もPS1世代のゲームなので、そういう意味でもPS4がふさわしいでしょうね。


関連リンク


 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment