ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『ニンテンドースイッチ版『鬼ノ哭ク邦』のファイルサイズが明らかになったという記事がアップ』が掲載中。


ニンテンドースイッチ版『鬼ノ哭ク邦』のファイルサイズが明らかになったという記事がアップ、が掲載中。容量が膨大なゲームになるという感じではないですし、どの程度で収まっているかというのが気になる1本ですね。



スクウェア・エニックスからリリースされるニンテンドースイッチ版『鬼ノ哭ク邦』のDEMO版が欧州と北米で配信され、又ダウンロードサイズが明らかになったとして、その容量はわずか2.7GBであり、DEMO版が1.4GB程度であって、非常にコンパクトに収まっているようです。


・・・としていて、わざわざパッケージタイトルを買う必要もない程度の小さな容量ですんでいるゲームになっているので、その辺はケースバイケースというもので選択したいですね。こうした小規模のタイトルもニンテンドースイッチでは勝機がある市場ですから、特に海外市場は期待したいですね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment