ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『7月22日はスーパーファミコンでリリースされた『ゼロヨンチャンプRR』の25周年の誕生日!というyahoo!記事』が掲載中。



7月22日はスーパーファミコンでリリースされた『ゼロヨンチャンプRR』の25周年の誕生日!というyahoo!記事が掲載中。この手のレースゲーはすっかりいまは全滅してしまいましたが、当時はいろいろと熱い作品がありましたね。


「本日はこちらSFC『ゼロヨンチャンプRR』が発売25周年を迎えました!
ドラッグレースであるゼロヨンを題材としたカーレースゲーム「ゼロヨンチャンプ」シリーズの第3作目で初のスーパーファミコン向けタイトル。横浜をモチーフとした場所を舞台に主人公である浪人生の赤沢がゼロヨンの道に足を踏み入れ、出会いとレースを経てチャンプを目指すストーリー。お金を稼ぐために警備員のアルバイトとしてRPGをこなしていくので、レースよりもRPGをやっている時間が長かったり……。


・・・としていて、リアルレーシングライフというものがコンセプトだったようで、日銭を稼いでいざゼロヨンへというスタイルだったようですね。これ以外にも首都高バトルやドリフトチャンプなど、いろいろとあったリアルレーサーゲーも今は鳴りを潜めて、レーシングゲームといえばマリオカートかグランツーリスモ、フォルツァ位になってしまったですよね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment