ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『ニンテンドースイッチで発売されている『Marvel Ultimate Alliance 3:The Black Order』の環境面についての指摘がなされている記事』が掲載中。



ニンテンドースイッチで発売されている『Marvel Ultimate Alliance 3:The Black Order』の環境面についての指摘がなされている記事が掲載中。解像度やフレームレートなど気になる部分があるかといえそうで、その辺はプレイしてどうかですね。


ニンテンドースイッチから発売されている『Marvel Ultimate Alliance 3:The Black Order』の環境面が指摘されていて、ドック時は最大1080pまで解像度が上がり、ダイナミックレゾリューションを採用しているため、最大720pまで低下することがあるとしており、又、ポータブル時は720pであり、最大540pまで下がり、又、解像度に関しては30フレームを基準にしているものの、20フレーム以下になることもままあるようで、ポータブル時は顕著だとしています。


・・・としていて、解像度が高く、スイッチ専用で作られた作品らしい部分を感じさせますね。又フレームレートはやや不安定になるのがポータブル時で見られるとしており、その辺はちょっと気になる記述といえますね。PS4やXBOXなどのマルチゲーでは苦戦することが多いですが、独占ゲームなのでその辺はスイッチに合わせた設計になっているのでちゃんと考えられていますね。


関連リンク


 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment