ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『海外調査によって、これから始まるクラウドゲーミング戦争において、ゲーマーが求めていることとは何かという記事』が掲載中。



海外調査によって、これから始まるクラウドゲーミング戦争において、ゲーマーが求めていることとは何かという記事が掲載中。クラウドゲーム場合、1タイトル事に料金が発生する仕組みになっているようで須賀、その辺に難色を示している模様。



海外調査Broadband GenieとEurogamerによって、これから始まるクラウドゲーミング戦争において、ゲーマーが求めていることとは何かという意見として、まず、Googleのクラウドゲーミング、Stadiaが示したビジネススタイルに関して、74%がフルライブラリーにアクセスする際、ネットフリックスのような料金形態を望むとして、86%店頭で買うより安い金額で楽しめるゲームを望んでおり、又、興味、関心がそもそもない人も多いため、バラ色の現実を描けないとして、これら新しいテクノロジーがどのように運営されていくかは、今後時間が過ぎれば判明していくだろうとのことです。


・・・としていて、話ではフルプライスゲーと何ら変わりない価格での展開になるとフィルハリソン氏はGoogleの立場から語っていたので、ネットフリックス型は厳しいのではないかと感じますね。マイクロソフト陣営やソニー陣営はどのように今後考えていくかというところでもライバルとの競合性を含めてプランを練るでしょうね。


関連リンク

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment