ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『ゲームブログとは交流の場?嘲りあいの場、情報を読む場所?というコラム記事』が掲載中。



ゲームブログとは交流の場?嘲りあいの場、情報を読む場所?というコラム記事が掲載中。たまには趣向を変えてこういう記事もネタが無い日に上げてみたいと思います。ゲームブログをワードプレスで上げる人が多くなりましたよね。


ここ数年、ゲハブログの勢力が増し、更なるPS&ニンテンドースイッチゲハブログが今勢いを保っている中、『ゲームブログ』というカテゴリーがひとくくりにされがちで、ジャンルは嘲りあいの場からゲームをプレイし合った交流目的の場、そして、情報を読む場と3タイプがあると思います。

自分のブログはその名の通り、情報を読む場なので、(あとはムービーを見る場)交流をする場という意味では弱いんですよね。もちろん嘲りあいの場ではありません(あったら削除します)そういう意味では、月間60万ビューを誇る『kentworld』さんのブログなんかは今あるゲームブログの中で最も交流の場としての価値観が高く、そして質の高い読者層を確保できていると思います。

最新ゲーム情報なども扱っていますが、情報の鮮度でいえば、最速を狙っている訳ではなく、自分の更新時間を基準にしたアップデートになっており、ツイッターで拡散するような早いネタにはちょっと遅れを取るので、やはり交流の場としてのブログを補う部分になっているようですね。

あとはコラム記事なども自分のゲーム体験談をよく記事にされているので、ゲーマーとの意思疎通がよく図れるものじゃないかと感じます。オールマイティーにPS、XBOX、スイッチと展開されているので分け隔てがないのも特徴ですね。この手のブログには某○○信者とかが突撃してくるということがありがちですが、そうした荒れ荒れで殺伐としたコメント欄にはならず、ゲハブログ特融の状態には至っていないのが素晴らしいです。

そういう意味では健全かつ穏健な状態が常に保たれているのは理想的ですね。自分のブログは先ほども書いたように情報を読み取る場としての価値観の提案なので、コメントもそれほど来ないですし、(昔は変なコメントも来ていましたが)承認制にしたので、全く来なくなりましたね。

読む場所としてのブログなので、記事数はそれなりに多く、そして、自分のブログもPS、XBOX、任天堂と分け隔てない展開になっています。しかし、勢力的には任天堂系が強いのがアクセス解析で判明しているので、その辺は読者層という勢力図がありますね。XBOXはどうしても弱くなるのは致し方ないですね。

あとはゲハブログなんですが、嘲りあいの場が定石なので、仮に任天堂専門ブログでもゲハまとめブログにしてしまうと、そうした嘲りあいをしたいユーザーが入りびたるようになります。これを管理人がどう対処するかでそのブログの価値が決まってきますね。放置していれば、はっきりいってその場所は腐ってしまいます。

腐ったブログはいろいろとみてきましたが、それらは主にコメント欄から腐っていくものです。それを黙認、容認すると腐ったミカン論で回りに伝染してしまうんですよね。それをある程度管理しているらしいのがニンテンドースイッチ速報、SWITH速報が当てはまるかと思います。アクセスビューも高く、情報もゲハから最速で引っ張ってきているので、自分のブログよりも早い時が多々ありますし、そういう意味では、さぼっていないというか、業者らしいなぁという別の意味で関心しますね。

低年齢層がため口で、何歳かわからんもの同士で汚い言葉が定石なので、それ以上の放置はしていないようですね。というように、現状3タイプが今ブログの主流になっていますが、ワードプレスで書いているのは自分と同じ『読み物』タイプが多いですね。しかし、Googleアドセンス様の方針により、1記事2000文字~3000文字を守り、自分の言葉だけで書くというアドセンス方針に従っているため、書き方がどれも同じテンプレ状態になっているのは致し方ないですね。

(Google様がそうしないと今はアドセンスが通りません)自分のブログも申請しなおすと通らないと言われていますし、海外のゲームサイトと同じような更新の仕方をしているので、その辺はそっちはどうなのかという疑問もあったりします。要はページビューがかなり多ければ黙認しているのかもしれません。

そういう訳で、今はやりのゲームブログブームは、アドセンス絡みのサイトが多いので、どれだけ個性を発揮できるかがカギになるみたいですね。自分の場合、このテンプレートの選出からして個人ブログ+速報ブログの中間を狙った形を取り入れたものなので、自分的には理想のテンプレになっています。

ただ以前にも書いたことがあるんですが、Google様の要請に従い、ゲーム情報&ブログ3.0として再スタートして、記事数厳選、(多分数個)2000文字以上で文字ブログにする方向も検討したことがあるんですが、10年以上このスタイルでやっていて、長いこと続けているので、コラム記事を不定期に書く位にして、今まで通りの更新スタイルを続けることにしたんですね。

さすがにGoogle様にダメ出しされたら変えるかもしれませんが、今のところこのままいけるところまでこのスタイルを貫きたいと思います。最近は予約投稿&リアルタイム更新のハイブリット型なので、以前より負担が軽減されていて、ブログの質もより上げていければなぁと思っているので、今後ともよろしくお願いします。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

ここでは海外の情報いろいろ紹介してもらって助かってますね
今のスタイルはとてもすばらしいと思いますよ

ここでとてつもなくつらいのはせっかく紹介された興味深い海外のゲームも日本にほとんど来ないことですかねw
あとは同じゲームが海外だけが特典や価格改定など恐ろしく優遇されている事実を知ってしまうこと・・

2019/07/14 (Sun) 23:56 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

ああ、そうですねぇ。海外で話題になったから掲載していることが
ありますね。それが日本で出なかったり、価格面で優遇されていたり
といろいろありますね。海外ネタも多いですけど、ある程度個性が
出せるような記事を心掛けたいです。

2019/07/15 (Mon) 00:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment