ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『もう1つのミニゲーム機『PCエンジンミニ』が2020年3月19日に発売、収録タイトル50本!価格は1万500円という記事』が掲載中。



もう1つのミニゲーム機『PCエンジンミニ』が2020年3月19日に発売、収録タイトル50本!価格は1万500円という記事が掲載中。CD-ROMのゲームも収録しているので、これ位の値段になってしまうのかといえそうで、メガドラミニを超えてきましたね。


『PCエンジン mini』、2020年3月19日に発売決定!
収録タイトル50作品を発表!
~7月15日から予約受付を開始~


株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、家庭用ゲーム機『PCエンジン mini』を2020年3月19日(木)に発売することをお知らせします。

『PCエンジン mini』は、1987年に発売された家庭用ゲーム機「PCエンジン」※1をコンパクトなサイズに復刻し、当時「PCエンジン」向けに発売されたタイトルを複数収録したゲーム機です。北米、欧州での発売も予定しており、『TurboGrafx-16 mini』(北米)、『PC Engine Core Grafx mini』(欧州)として復刻します。

本日、『PCエンジン mini』の収録タイトルを新たに公開しました。先行発表していた6タイトルに加え、『SNATCHER(スナッチャー)』『ときめきメモリアル』『スーパー桃太郎電鉄II』などの20タイトルを追加発表し、さらに『TurboGrafx-16 mini』に収録予定の24タイトル※2も『PCエンジン mini』に収録することが決定しました。

また、7月15日(月・祝)からAmazonで予約販売を開始します。7月15日(月・祝)~16日(火)で開催される「Amazon プライムデー※3」の期間中は、プライム会員限定の特典※4付きセットも予約販売する予定です。 詳細は公式サイトをご確認ください。

※1 1987年10月30日に発売した家庭用ゲーム機。当時としては革新的なグラフィックやサウンドで多くのゲームファンを魅了しました。

※2 当時「TurboGrafx-16」向けに発売されたタイトルとなり、全て英語表記となります。一部、 「PCエンジン」ラインナップと同一タイトルを含みます。

※3 プラムデーはAmazonで7月15日(月・祝)~16日(火)に開催されるプライム会員のためのビッグセールです。詳細は
https://www.amazon.co.jp/primeday をご確認ください。

※4 特典は『PCエンジン mini』収録ゲームのオリジナル楽曲(曲数未定)を予定しています。

『PCエンジン mini』公式サイト
https://www.konami.com/games/pcemini/

<周辺機器>


『PCエンジン mini』専用の周辺機器の発売も決定しました。連射機能付きコントローラー「ターボパッド for PCエンジン mini」、最大5人同時プレーを可能にする「マルチタップ for PCエンジン mini」、専用のACアダプター「ACアダプター for PCエンジン mini」が本体と同時販売予定です。

THE 功夫 1987年
邪聖剣ネクロマンサー 1988年
ファンタジーゾーン 1988年
あっぱれ!ゲートボール 1988年
ネクタリス 1989年
ダンジョンエクスプローラー 1989年
ニュートピア 1989年
PC原人 1989年
イースI・II 1989年
スーパーダライアス 1990年
スーパースターソルジャー 1990年
大魔界村 1990年
オルディネス 1991年
ニュートピアII 1991年
グラディウス 1991年
スーパー桃太郎電鉄II 1991年
忍者龍剣伝 1992年
スターパロジャー 1992年
SNATCHER 1992年
グラディウスII -GOFERの野望- 1992年
超兄貴 1992年
悪魔城ドラキュラX 血の輪廻 1993年
ボンバーマン'94 1993年
ときめきメモリアル 1994年
ボンバーマン ぱにっくボンバー 1994年
銀河婦警伝説サファイア 1995年


「TurboGrafx-16」ラインナップ

タイトル名 発売年(北米)
ALIEN CRUSH 1989年
VICTORY RUN 1989年
BLAZING LAZERS 1989年
NEUTOPIA 1990年
DUNGEON EXPLORER 1989年
R-TYPE 1989年
Moto Roader 1989年
POWER GOLF 1989年
Ys book I&II 1990年
NINJA SPIRIT 1990年
J.J. & JEFF 1990年
SPACE HARRIER 1990年
MILITARY MADNESS 1990年
CHEW-MAN-FU 1990年
PSYCHOSIS 1990年
BONK'S REVENGE 1991年
PARASOL STARS 1991年
CADASH 1991年
NEW ADVENTURE ISLAND 1992年
AIR ZONK 1992年
NEUTOPIA II 1992年
SOLDIER BLADE 1992年
LORDS OF THUNDER 1993年
BOMBERMAN '93 1993年



・・・としていて、対応タイトル詳細はムービーでチェックといえるもので、50本ですから、それだけたくさんの良作があったことも意味していて、幼いころ友人の家で遊んだときは楽しかったですね。特にダンジョンエキスプローラーは多人数プレイの醍醐味を教えてくれた1本ですね。


関連リンク

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

50本というと今発表されてる以外に倍のラインナップがあるんでしょうかね
天外魔境1・2、コズミックファンタジーシリーズ、天使の詩1・2、ヴァリスシリーズ、、
名作揃いですけど、これらは入らないのかな
コナミとハドソンなのは当然なんでようが、ナムコのアーケード作品がかなり忠実な移植できたのがPCエンジンの特徴でもありましたが、ここでも見当たりませんね

イース1・2は不可欠な一本で、ときめきメモリアルもファンにはうれしいと思います
中でもスナッチャーは移植やリメイクが残念なことで有名で唯一オリジナル版でしか完全なものを遊べない貴重すぎる作品ですが・・修正入るようなら価値はないでしょうね

2019/07/12 (Fri) 19:34 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

実はこれ、海外版26本、国内版24本で計50本という計算らしいですね。
これ以上ラインナップが動かないので、その辺は残念ですね。
自分はPCエンジンであまり遊んだことがないので、ナムコ系が
全然ないのが気になりますね。あれだけたくさん出していたのに
会社の関係性の問題かなと思います・・・

2019/07/12 (Fri) 19:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment