ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『NOAのDoug Bowser氏は当面の間、需要がある限り、3DSファミリーを今後もサポートし続けるとした記事』が掲載中。



NOAのDoug Bowser氏は当面の間、需要がある限り、3DSファミリーを今後もサポートし続けるとした記事が掲載中。NEW3DSLLと同価格帯なため差別化は難しいと思いますが・・・その辺をどう判断するかといえそうですね。


ニンテンドースイッチライトの登場で、事実上の終了になったのではないかという3DS市場において、NOAのDoug Bowser氏は当面の間、需要がある限り、3DSファミリーもサポートし続けるとしていて、スイッチライトは元のスイッチより100ドル安く販売されるものの、3DSの場合、最安値の2DSがわずか79.99ドルなため、市場的価値を見出せると思っているようです。


・・・としていて、サポートは継続の方針のようですね。しかし、GBAとDSを同時展開したときのようにフェードアウトしていく可能性が高いと思いますね。GBAも存続させる予定でしたが、DSの勢いがすごくて負けてしまった過去を再現しそうで、2DSは確かに80ドルですが、199ドルで最新ゲームを堪能できて、任天堂の魅力的なゲームが遊べる携帯機には敵わないでしょうね。


関連リンク


 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

4 Comments

ゲーム情報さん  

NSLiteがでるので実質お役御免でしょうね
Switchに当分の間VCが揃わないのでWiiUと同じくVC機としての役割が残ってますが

2019/07/12 (Fri) 14:56 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

どうなんでしょうね。スイッチPROの噂もあるので、あとで記事
をアップしますが、その噂もあるんですよね。海外では据え置き機
需要は侮れないですから、そのために残しておくかもしれないですね。

2019/07/12 (Fri) 15:52 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

噂のPROは据え置きかもしれませんね
HDMI出力するだけのドックが驚く形(まるでWiiUじゃん)になるのかな?

2019/07/12 (Fri) 16:12 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

まぁその辺は詳しくは言及されていないので、なんともいえないですね。
据え置き機専用になるのかというのはちょっとわからないですが、
大幅なアップグレード機にならないようですね。

2019/07/12 (Fri) 16:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment