ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『任天堂が7月2日に『SoC Type』を変更を出願して、その際SSDを採用している可能性もあり得るとした噂記事』が掲載中。



任天堂が7月2日に『SoC Type』を変更を出願して、その際SSDを採用している可能性もあり得るとした噂記事が掲載中。本当なのかという話ですが、その辺は具体的な可能性論を見た上で判断したいところですね。


任天堂が7月2日に出願した『SoC Type』の変更というものは、グラフィックプロセッサ、RAM、CPUコア、及び機能的なコンピュータ部品を現す様々な頭文字であり、ニンテンドースイッチのグラフィックカードは4歳で、技術的には化石になっているかもしれず、新しいものに変更されているかもしれないとした上で、2つ目の変更点は、NANDメモリタイプの変更であり、スペースを最大化して、メモリがほかのストレージシステムと競合しないフラッシュメモリであって、それらはSSDでよく見かけるもので、HDDと同様に扱われるが、スイッチにはストレージ容量が欠如していて、これをロード短縮として補うかもしれず、驚くにはあたらないだろうとしています。


・・・としていて、嘘か真かという感じの話ですね。SSD採用は可能性はゼロではないですが、値段が上がりますからねぇ。その辺は19980円で抑えてきたことを考えると、実現しているのかというのが懐疑的な見方になるでしょうね。ただし、選択肢上はありえる話だということのようですね。


関連リンク


 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

販売前の仕様変更届け
これはLiteのじゃないかな?
割れ対策されたボードとtegraとロード高速化のNANDメモリ
携帯専用じゃブーストモードは使えないでしょうし

2019/07/12 (Fri) 11:41 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。ライトのやつでしょうね。どの程度スペックが
変更になっているかというのは未知ですが、マイナーチェンジ
程度で終わっていそうですね。PROは別にありそうですが・・・

2019/07/12 (Fri) 11:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment