ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『アメリカ人に日本アニメの典型『キャラ変』は通用しない、如何にして売れるべきかという日経記事』が掲載中。



アメリカ人に日本アニメの典型『キャラ変』は通用しない、如何にして売れるべきかという日経記事が掲載中。ハリウッド映画なども研究したとして、日本のアニメが世界で支持されるためにはという部分を指摘していますね。


日本のアニメ産業、実はガラパゴス化
問 最初からグローバルを見据えたアニメの作り方は、国内向けアニメとどこが異なるのか。


青木氏:最も参考になるのはハリウッド映画です。私はこれまで、とにかく数多くの映画を見て、何が面白いのか、何が面白くないのかという研究を重ねてきました。

 そこで見えてきたのが、日本のアニメがガラパゴス化しつつある現状です。日本のファンの期待に応えるためなのでしょうが、外国人には理解しづらい部分が多くなってきているのです。

 例えば、「キャラ変」。好意的な態度と敵対的な態度を行き来するツンデレなどは典型的ですが、ハリウッド映画の場合はキャラクターに一貫性を求めます。

天野氏:シンプルなんですね。それは見る人が。例えば米国の場合、ハリウッド映画は都会から田舎まで何千カ所もの映画館で上映されます。だから、高い教育を受けていない人が見ても分かるように、ストーリーは単純にしなければいけません。

 あんまり複雑にしちゃいけないんです。米国に住んでいるスタッフも「老若男女を問わず色々な人が映画を見ている。難しいストーリーを伝えようとしても、全員には伝わらない」と話しています。だからハリウッド映画は話をシンプルにしているんですね。

青木氏:国内向けのコンテンツであればいいのですが、私たちが目指しているのはあくまでグローバル市場です。日本のアニメでよくみられる記号的な要素はできるだけ取り払って、エンターテインメントの基本を踏んだストーリーを組み立てています。

 日本の漫画やアニメは長い歴史があります。そのため、ある意味で「お決まりのパターン」が飽きられていて、セオリーを裏切る工夫を凝らす必要があります。これが、グローバルで受け入れられにくくなっている原因ではないでしょうか。


・・・日本のアニメがマンネリ化してきているとして、支持されづらくなっているとして、ちょっとした危機感があるようですね。欧州では日本のアニメが人気ですが、アメリカでは国民性の違いからか大きなヒットには至らないでいますが、その辺も文化的な背景があるものといえそうですね。


関連リンク


 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

4 Comments

ゲーム情報さん  

アメリカは単純明快、スカッとした話が好きなのではないでしょうか。

2019/07/09 (Tue) 22:31 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。アメリカの場合、多民族国家というのも背景にありますね。
アニメはこうあるべきという論理も存在していそうですよね。
一貫性を好むというのもそうした国民性からきているんでしょうね。
日本人はいろんな価値観を発展させることにおいて長けているので
その辺がアニメ文化を変化させてきたといえそうですね。

2019/07/09 (Tue) 22:39 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

まあ日本はそれこそ人間ドラマの黎明期とも言える平安時代からして
じっくり恋文を送り続けて意中の人が振り向いてくれるのを待つ
.....って形ですからねぇ
現代日本の小説漫画ドラマアニメにしても、初期からわりと連載・連続放映で
どんでん返しが求められる構造があったのかもしれません。

それで言うと宮崎駿監督のアニメは
中心人物の男女が"最初から好意100%"のパターンが多いのが珍しい、
という話をテレビかなにかで見たことあります。

2019/07/10 (Wed) 13:57 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

なるほどそうなんですね。歴史が物語るという感じがある
という話ですね。宮崎アニメもヒロインが人気になって
いましたが、自分は天空の城ラピュタが一番好きですね。
あれ位の冒険活劇が今はないですしね・・・・

2019/07/10 (Wed) 14:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment