ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『NPD調査によって、任天堂プラットフォームで最も売れているサードパーティーソフトベスト10が発表になったという記事』が掲載中。



NPD調査によって、任天堂プラットフォームで最も売れているサードパーティーソフトベスト10が発表になったという記事が掲載中。どのような作品がウケて、そして、セールスに結びついたのかというところでは楽しみな情報ですね。


1. Guitar Hero World Tour – Activision
2. Guitar Hero III: Legends of Rock – Activision
3. Just Dance 2 – Ubisoft
3. Just Dance 3 – Ubisoft
4. Mario & Sonic at the Olympic Games – SEGA
6. LEGO Star Wars: The Complete Saga – Warner Bros. Interactive
7. Rock Band – MTV/EA
8. Just Dance 4 – Ubisoft
9. Mario & Sonic at the Olympic Winter Games – SEGA
10. Rock Band 2 – MTV/EA


・・・としていて、ギターヒーロー、ジャストダンス、マリオ&ソニック、LEGOなどがあって、ライトゲーマー向けソフトが中心になっていますよね。やはりカジュアルゲームが全盛だったwii時代のソフトが色濃く反映されているものになっており、ニンテンドースイッチではこれら作品を塗り替えるゲームが出てきてほしいですね。


関連リンク


 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

Just Danceシリーズの海外での
息の長さは目を見張るものがありますよね
ある意味Wii思想の最後の生き残りというか。

日本でも介護施設などに置いたりしたら
良いんじゃなかろうか、とか思ってしまいます
(恥ずかしながらやったことないんですが......)

2019/07/09 (Tue) 17:59 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。wii時代は任天堂がローカライズして日本でも
出ていましたよね。結構売れていたので、体験したちびっこは
今はいい年ですねぇ。しかし、いまだにwii版がシリーズ
最新作で出るというのはある意味すごすぎで、
本作が最後らしいですが、wii最後の作品にある意味
ふさわしいですね。

2019/07/09 (Tue) 18:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment